RICOH IMAGING

各種会員様には価格、ポイントなどの特典をご用意しております。ぜひログインしてからご利用ください。



*RICOH THETA S

  • ポイント対象
  • 3年保証

ポイント:4,280ポイント

販売価格:¥42,800(税込)

¥39,630 (税別)
商品コード
:S0910720
発売日
:2015年10月23日
最短お届け日
:2017年10月19日

※最短お届け日は東京23区へお届けする場合の目安です。
 お届け日の目安についてはこちらをご覧ください。

※交通事情などにより、最短お届け日にお届けできないことがあります。

おまとめ購入はこちらをご覧ください。

360°カメラ「RICOH THETA S」が
ドイツのデザイン賞「German Design Award 2017 Winner」を受賞


360°カメラ「RICOH THETA S」(2015年10月発売)がドイツのデザイン賞「German Design Award 2016」の「Excellent Product Designカテゴリー」において“Winner賞”を受賞しました。

【German Design Awardについて】
「German Design Award」は、ドイツ連邦議会の後援により1953年に設立されたThe German Design Councilが主催している権威ある国際的なデザイン賞です。世界各国のデザイン賞を受賞し、優れたデザインであると認められた商品の中から、The German Design Councilの推薦を受けた商品のみが受賞候補となります。賞の構成は①Gold、②Winner、③Special Mention、④Nomineeからなり、①Gold、②Winnerと③Special Mentionはノミネートされた商品の中からより優れたデザインに与えられます。




<"数量限定!VR



長期安心サービス対象商品

オンラインストア限定、長期安心サービス対象商品です。
・満1年間の製品保証を2年間延長し、満3年間保証いたします。
・保証の詳細は こちらをご覧ください。

  • 特長
  • 仕様
  • 付属品

「RICOH THETA」は他の追随を許さない新たな次元へ!

全天球イメージという斬新な画像を記録できるカメラとして2013年に発売された「RICOH THETA」は、今やリコーを代表するプロダクトのひとつになりました。
ワンショットで取り囲む360°全てを撮影できるカメラとして、様々な分野から注目されていますが、その「RICOH THETA」に、待望の新機種「RICOH THETA S」が登場!
一見すると、ボディカラー以外に外観の大きな変化はなさそうですが、使ってみてビックリ!中身は完全に別モノと言えます。


ユーザーの要望に応え開発した、大注目の上位モデル!

全く新しい映像表現の可能性を切り拓いた「RICOH THETA」ですが、まだまだ発展途上のカメラでもあります。
さらなる高画質を求める声や、ビジネス用途にも耐えうる機能改善の要望などに応えるべく開発した結果、小型・軽量ボディはそのままに、機能・性能は従来機種をはるかに上回る全天球カメラとして完成!
想像を超える進化を遂げた「RICOH THETA S」、一体どこが変わったのか、実際に使って感じた点を詳しく紹介いたします。-オンラインストア担当 鈴木-


1.「RICOH THETA」史上最高画質!よりクリアに、より高精細に!
「RICOH THETA S」の特長は、なんといってもその高画質。従来モデルと比較すると、その違いは一目瞭然です。
それもそのはず、「RICOH THETA S」では、レンズ・撮像素子・画像処理技術の全てを新開発、驚きの高画質を実現しました。
新開発の解放F値2.0の明るいレンズ、より大型になった1/2.3型CMOSセンサー、処理フローを見直した新画像処理技術により、特に「低ノイズ」と「高解像度」の2点において、目を見張る進化を遂げました。
  • 【低ノイズ】
    カラーノイズや粒状ノイズが劇的に少なくなり、スッキリした質感を再現。特に暗所での画質が大幅に向上しました。
  • 【高解像度】
    出力画素が格段にアップ、細部に至るまでより高精細な撮影が可能に。全天球イメージを拡大する際、従来モデルではぼやけてしまったシーンでも、「RICOH THETA S」ならはっきり再生できます。
2.動画性能も大幅に向上!より手軽に、より本格的に!
「RICOH THETA S」のもうひとつの大きな特長は、Full HD動画* が撮影できること。
30フレーム/秒の高品質で滑らかな全天球動画を、最大25分間も撮影可能!
しかも従来モデルではPCでしか行えなかった動画変換処理を、スマートフォンやタブレット上で簡単に行えるように。
通常の静止画同様に画像をグルグル回したり拡大できる全天球動画、今までにはない映像表現を楽しんでみては。
  • *:記録されるデータの解像度はフルHD(1920×1080)ですが、全天球動画閲覧時の解像度は表示するディスプレイや表示拡大率によって異なります。
3.使い勝手をとことん追求!より直感的に、より使いやすく!
画質や動画性能だけではなく、「RICOH THETA S」は操作性も向上。
新たに加わった機能や改善点などをまとめてみました。
  • ・ライブビュー対応…スマートフォンやタブレットでライブビュー画面を確認しながら撮影。
  • ・Wi-Fi高速化…転送速度が最大約4倍に。
  • ・モード表示用LED搭載…現在の設定が一目で分かる。
  • ・静止画/動画切り替えボタン…ボタンひとつで切り替え可能。
  • ・内蔵メモリー増量…約2倍の8GBに。
  • ・多彩な撮影モード…新たにマニュアルモード搭載。
  • ・リモート操作…専用アプリでレリーズや撮影モードの切り替え、撮影条件の設定が可能。
ユーザーから特に要望の多かったライブビュー表示など、実用性に優れた機能が多数追加された「RICOH THETA S」、とっても使いやすくなりました。
4.アプリも新たに登場!より多彩に、より表現豊かに!
「RICOH THETA S」の発売に合わせてアプリも新たに登場、用途や使用環境によって選べます。
そこで、それぞれのアプリの名称と基本機能をまとめてみました。

【RICOH THETA S】
<撮影/閲覧/共有ができるスマートフォン用基本アプリ>
  • ・各種撮影モード
  • ・ホワイトバランス
  • ・露出補正
  • ・ぼかし編集(iOS)
  • ・ライブビュー
  • ・ファーストビュー設定
  • ・ノイズ低減
  • ・静止画SNS投稿
  • ・DR補正
  • ・動画YouTube投稿(一部のスマートフォンのみ対応)
  • ・長秒撮影
  • ・その他
【THETA +】
<編集特化型アプリ>
  • ・トリミング
  • ・SNS投稿
  • ・フィルター(5種類)
  • ・タイムラプスビデオ
  • ・ビュー切り替え
  • ・その他
【RICOH THETA for Windows®/Mac】
<PC用アプリ>
  • ・高解像度イメージの保存/閲覧/SNS投稿
  • ・天頂補正書き出し
  • ・動画の変換
  • ・その他
と、色々書いてみたものの、実際に使ってみるのが一番、まずはアプリをダウンロードして試してみてください!

  • 【各種アプリのダウンロードはこちら

まずは一度、体験してもらいたい!

以上、実際に使った感想を書いてみましたが、「RICOH THETA S」ほどその特長を文章で伝えることが難しいカメラはありませんね。
とにかく一度「RICOH THETA S」を使ってもらい、その性能の高さや全天球イメージの魅力を感じてみてください。
きっと今までに体験したことのない映像表現が、そこにはあるはずです!

撮影距離 約10cm~∞(レンズ先端より)
撮影モード*1 静止画:オート、シャッター優先、ISO優先、マニュアル*1
動画:オート
ライブストリーミング:オート
露出制御モード オート
露出補正 静止画:マニュアル補正(-2.0~+2.0EV 1/3EVステップ)*1
ISO感度(標準出力感度) 静止画:ISO100~1600、動画:ISO100~1600、ライブストリーミング:100~1600
ホワイトバランスモード 静止画:オート、屋外、日陰、曇天、白熱灯1、白熱灯2、昼光色蛍光灯、昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、電球色蛍光灯*1
動画:オート
ライブストリーミング:オート
シャッタースピード 静止画:(マニュアルモード以外)1/6400秒~1/8秒、(マニュアルモード)1/6400秒~60秒
動画:(L)1/8000秒~1/30秒、(M)1/8000秒~1/15秒
ライブストリーミング:1/8000秒~1/15秒(USB)、1/8000秒~1/30秒(HDMI)
記録媒体 内蔵メモリー:約8GB
記録可能枚数/録画可能時間*2 静止画:(L)約1600枚、(M)9000枚
動画(1回の記録時間):最大25分もしくはファイルサイズの上限4GB*3 
動画(合計記録時間):(L)約65分、(M)約175分*3
電源 リチウムイオンバッテリー(内蔵)*4
電池寿命 約260枚*5
画像ファイル形式 静止画:JPEG(Exif Ver2.3)DCF2.0準拠
動画:MP4(映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:AAC)
ライブストリーミング:Motion JPEG
外部インターフェース microUSB:USB2.0、HDMI-Micro(Type-D)
外形・寸法 44mm(幅)×130mm(高さ)×22.9mm(17.9mm*6)(奥行き)
質量 約125g
レンズ構成、F値 6群7枚、F2.0
撮像素子、サイズ 1/2.3型CMOSセンサー(×2)
有効画素数 約12M(×2) ※出力画素 約14M
静止画解像度 L:5376×2688、M:2048×1024
動画解像度/フレームレート/ ビットレート L:1920×1080/30fps/16Mbps(入力時)
M:1280×720/15fps/6Mbps(入力時)
ライブストリーミング解像度/フレームレート(USB) L:1920×1080/30fps
M:1280×720/15fps
 ※Windows 7での解像度/フレームレート は1280×720/15fpsとなります。
ライブストリーミング解像度/フレームレート(HDMI) L:1920×1080/30fps
M:1280×720/30fps
S:720×480/30fps ※ディスプレイに合わせて自動切換え
無線_通信プロトコル HTTP (Open Spherical Camera API*7 対応)

  • *1:モード変更やマニュアル設定にはスマートフォンが必要です。
  • *2:枚数および時間はあくまでも目安です。撮影状況により異なります。
  • *3:内部温度上昇時は自動終了します。
  • *4:付属のUSBケーブルでパソコンに接続して、充電してください。
  • *5:撮影可能枚数は当社測定方法(無線ON状態にて30秒毎に1枚撮影しスマートフォンに転送)による目安であり、使用条件により変わります。
  • *6:レンズ部を除く。
  • *7:Google Developers Web Site https://developers.google.com/open-spherical-camera/ 参照
  • ・HDMI、HDMI ロゴ、High-Definition Multimedia Interface は、米国およびその他の国々におけるHDMIライセンシングの商標または登録商標です。
・USBケーブル
・専用ケース
  • *RICOH THETA S
  • ポイント:4,280ポイント

    販売価格:¥42,800(税込)


ページトップへ