RICOH IMAGING

PENTAX K-1 Mark II 先行モニター ユーザーレビュー

ずっとぺんたっくす 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • 最近のカメラのデザインに見慣れた目には昔風のとがったペンタ部は新鮮な印象。直線を基調としたデザインと併せてフルサイズ用のペンタプリズムがきっちり入った一眼レフ、という存在感があります。上面のサブ液晶は小さめですが、自分の使い方では十分な情報が表示されて不便は感じません。主な操作ボタンは背面右側に集められており、持った手で操作しやすく感じます。写真を撮る道具であるという主張が感じられるデザインが良いです。
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • 幅・高さに比して厚みがありますが、グリップの形状が良く右手の小指までしっかり握れます。握れば見かけほどの大きさは感じず、3つのダイヤルをはじめ背面のボタンを操作するのにちょうど良いフィット感です。自分のスタイルでは撮影の時には首から下げずに手に持って携行しますが、本体だけで1kgを越える重さを感じさせないバランスは秀逸だと思います。ただ、撮影を終えた後の手首にはそれなりの重さのものを持って歩いたことを実感させる軽い疲労感が残ることはあります。
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • 手に持って歩く場合と少し異なり、ストラップで首から下げたりバッグなどに入れて下げて歩くときにはその重さを割と感じます。撮影することを特に考えない時にもバッグに入れて気軽に持ち歩く、というには少々辛い場合があるかもしれません。PENTAXのAPS-C機に比べれば大きいボディですが、フルサイズの一眼レフとしては小さい部類でバッグへの収納性は悪くないと思います。
  • 4.操作性について
  • 星5
  • これまでのPENTAXの一眼レフの操作系に馴染んだ人であれば、基本的なことはマニュアルを見ずとも操作でき、新しい機能でも表示されるガイドを見ながら直感的に選んで試しながら使うことができます。PENTAXの操作系が好きな人なら全く問題はないと思います。ファンクションダイヤルはクロップモードの切り替えにして使用しましたが、これの使い方は自分としてはまだ要検討の機能でした。用意されている機能のうちで、自分が使う機会がそれほど多くないものもあり、選べる機能が固定でなくKPのようにユーザーで定義できる箇所があれば良かったです。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星4
  • アウトドア性能を実感する程の状況での使用はしていませんが、精密機械なので埃や水に対する注意が必要であることに変わりはないですし、対応したレンズを装着という前提ではあっても防塵・防滴が謳われていることでの安心感があります。
  • 6.AF性能について
  • 星5
  • 動体撮影はあまりせず、オートやゾーンセレクトAFは意図しないところに合焦することがあって好きではないので、通常ではAF-Sのセレクトモードでの使用です。このモードで個人的にはAFは十分な速度で精度に問題はなく、その性能に不満を感じることはありませんでした。AFポイントが増えたことによって、前より構図が取りやすくなったのはいいと思います。測距点は33個になり中心部に配置されていますが、自分がよく使う部分で選択の自由度が上がったのは良かった。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • ローパスレスでフルサイズ3640万画素という高画素センサーの性能が発揮されていることが感じられる、とても精細かつ繊細な画が撮れると思います。風景などを撮るに不満は全くありません。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • 全体にバランスがとれた深みのある色の画です。PENTAXのカメラが出す自然の緑の色が好きですが、当機はこれまでのPENTAX機に比べてもきれいな濃い色を見せてくれるように感じます。後で見なおした時にも改めて「いい緑の景色だったんだな」と思う画が撮れており、プレスリリースでも述べられている「特に"深い青"や"生き生きとした緑"の再現性を高めた」チューニングが施されていることを実感しています。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 高感度における画質の良さは特筆するものがあります。ISO25600でもノイズ感は感じられず、発色、解像感も良好で積極的に使えるレベルです。ISO51200でもノイズがさほど気にならない場合があります。このあたりの感覚は使う人によって異なるのでしょうが、さらにRAW現像を前提での撮影にすればもっと許容度を挙げられると思います。シャッター速度を上げたい状況での選択の幅が大きく広がったので、とてもうれしい強化点です。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星4
  • 通常のリアル・レゾリューションでもそうなのでしょうが、撮影する対象と状況によって効果の現れ方が大きく変わる印象。屋内でぬいぐるみなどを対象に試したところでは、表面の繊維のディテールが精細に捉えられていて驚いた一方、屋外における木々や野草などの自然の対象では、効果の違いを見て取れる画に対してそれほど感じられない画もそれなりにありました。難点は、ネット等でも伝えられていますが、撮った後の処理に時間がかかること。また、処理後にRAWデータの追加保存を行うやり方では書き込みにさらに同じくらいの時間がかかります(CLASS10U3カード使用)。ただ、有効な場合の効果は大きいので、三脚を使えない場合でもとりあえず試してみることのできる機能ができたのはうれしいですし、状況に応じて使っていきたいと思います。Mark IIになってバッテリの持ちは悪くなって(欲を言えばもう少し良くあってほしかった)いますが、多用すると思っているより早く減りますので、大事な撮影の時には予備を持っていくのが良いです。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 高画素で精細な解像感と深みのある色合いの画質は素晴らしいと思います。さらに高感度耐性が飛躍的によくなったのはとてもうれしい点です。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • 軸・5段の補正という仕様ですが、ボディ内に実装された機能でどんなレンズでも手ぶれ補正が効くのは大変助かります。使った範囲では撮っていて手ぶれで残念に思ったケースがなかったので、補正は十分に効いているのだと感じています。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星5
  • 透過型の液晶がファインダーに入っていますが、とても見やすく、従来のものと見え方が変わったという感じは特にありません。液晶により測距点が常にファインダー内に表示されるようになったのと、グリッド表示のオン・オフが選べるのは少し嬉しい進化点。同様に表示がオン・オフできる電子水準器の視認性もよく、グリッド表示と併せて左右・上下の傾きがつかみやすいと思います。合焦した瞬間に表示が赤く明滅しますが、夜間など暗いシーンの撮影では液晶表示が非常に見づらく(というかほぼ見えなく)なるので、シャッター半押しで液晶表示が光るモードなどの設定の追加を希望したいです(AFモードボタンを押せば光るが手探りで位置がつかみにくい)。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • 画面は普通に綺麗と思います。可動液晶はローアングル撮影やアストロトレーサーを試してみた時には重宝しました。 フレキシブルに稼働するギミックは面白くまた便利で、どのように動かしても光軸上で画像を見られるというのはすごいのだと思いますが、この機能を省くことでもう少し本体を軽くできたのではないかと考えたりもします。周囲が明るい時に画像の確認をしやすくできるアウトドアモニターの機能は何気に便利です。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • フルサイズフォーマットになってボディが大きく重くなりましたが、撮れる画は精彩で色合いは美しく、AFの速度・精度も自然の風景や草花を撮影するのが好きな自分には十分すぎるほどの性能を持っています。PENTAXならではの機能も数多く搭載されており、使っていて写真を撮るのが楽しくなるカメラでとても満足しています。

大西俊正 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • 適度に曲線を用いた外観デザインからは重厚さを感じ、写真機を持つ喜びを感じた。
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • グリップに小指までかかるのでしっかりとホールドすることが出来、取り回しもしっかりとできた。
  • 3.携帯性について
  • 星5
  • 重量があるのは致し方ないが、小さいレンズ(特にDA40mm XS)を装着した状態であれば、通勤鞄にも入る程度になるので、PENTAXならではのレンズと組み合わせれば、携帯性も十分維持できると考える。
  • 4.操作性について
  • 星5
  • ボタンやダイアルの配置も良く、ファインダーより目を離さないで撮影条件を調節することが出来た。Fxボタンへの機能割付けにリアルレゾリューションシステムIIへの切り替えを選択できたので、本機能をダイレクトかつ気軽に使用することができた。ただ、背面液晶表示だけでなくファインダー内表示でもリアルレゾリューションシステムIIのON/OFFが判るようにしてほしい。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 防塵防滴性能を実際に試すことはなかったが、雨の日でも心配することなく持ち出すことができた。
  • 6.AF性能について
  • 星5
  • 測距点が中央寄りにしかないのは改善してほしい。合焦速度は満足行くものであった。特に、コントラストがある部分を合焦点に選べば、ファインダーで被写体がかろうじて見える程度の明るさにおいても、速やかに合焦させることができた。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • レンズの性能を十分引き出すことが出来る解像感を体感できた。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • ナチュラル、雅等、これまでの色合いに沿ったものであり、満足いくものであった。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • ISO12800までは撮って出しの状態で十分使えると感じた。ISO 100より7段のEV値幅を持つことになり、TAvなどのモードが十分実用になると感じた。また、ノイズ処理を適切にすることで、ISO51200まで使用可能であると感じた。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星5
  • 手持ちでリアルレゾリューションシステムの恩恵を受けられるのは、撮り手に取って大変歓迎するべきものであると感じた。ただ、短期間のモニターでは、まだオフとの違いをそれほど実感できなかったので、実感できるように積極的に利用していこうと考えている。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • レンズの性能を十二分に生かせる本体だと感じている。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • 非常に強力で、頼りになる。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • 測光モードがマニュアルモード時の測定露出値をファインダー内で数値表示ができるようになれば(K-5IIまではできていた)、ピントが見やすくマニュアルフォーカスにおいても問題なく使用できるため、最強のファインダーと考える。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星5
  • LV時のチルトシステムは使いやすい。特に縦位置でフレーミングする際に、微調整する操作をほぼ直感的に実施できた。さらに、アウトドアモニター機能で見やすいように明るさを調整できるのはフレーミング時に重宝した。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • リアルレゾリューションシステムIIの導入や高ISOまで使用可能となる等で、これまで撮影できなかった状況でも高解像度で撮影可能になったことは素晴らしいと考える。また、見やすいファインダー、LV時でも操作性を損なわない稼働液晶モニター等、撮影者のタフな要求にもこたえてくれる機種となっていると感じている。測光モードがマニュアルモード時の測定露出値をファインダー内で数値表示ができるようになれば、申し分ない機種になると考えるが、その点差し引いても、撮影意欲を掻き立てる写真機になっていると感じた。

キング☆ 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • スタイルが良い
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • 手にしっかりとくるから良い
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • コンパクトだと思うので携帯性は十分
  • 4.操作性について
  • 星4
  • PENTAXずっと使っているんで操作性が変わって無くて使いやすい
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 素晴らしい
  • 6.AF性能について
  • 星4
  • 今のところいい感じ
  • 7.画質(解像感)について
  • 星4
  • 好きな画質なので良いです
  • 8.画質(色合い)について
  • 星4
  • 好きな色合いなので良いです
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • とても良い
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星3
  • 画質ではないが30秒ぐらい待たされるのはダメなところ
  • 11.画質(総合)について
  • 星4
  • 好きな色なので良い
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星4
  • 良い
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • 見やすい
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • 良い
  • 15.総合評価について
  • 星4
  • 良い

NKMK 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • 堅牢感・重厚感と共にスタイリッシュさも兼ね備えており、とても格好良い。各ボタン、ダイヤルも使いやすい位置に設定されていると思う。可動式モニターの自由度に驚いた。
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • 手に馴染む形状。程よい硬さで長時間のホールドでも手が痛くならない。
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • ミラーレス一眼カメラと比べてしまうと携帯性は悪いと言わざるを得ないが、一眼レフとしては気軽に持ち出せるサイズ・重量ではないかと感じる。
  • 4.操作性について
  • 星5
  • これまでにもPENTAXのカメラを使っていたので、慣れもあると思うが、とても使いやすい。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • まだアウトドア性能が活かせるシーンで使用していないが、この性能の高さによる安心感はやはり嬉しい。
  • 6.AF性能について
  • 星5
  • 特に問題なく、夜間でもストレスのない撮影ができた。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • さすがフルサイズ。とても綺麗。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • 個人的に好きな色合いであり、満足している。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 夜間での撮影時、かなり高感度で撮影してみたが、ノイズの少なさに驚いた。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星3
  • まだ十分に試せていない。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • とても満足している。まだ十分に使用できていないが、リアル・レゾリューション・システムIIもどんどん使ってみたい。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • よく補正してくれていると思う。本体のホールド性の良さもあり、手ぶれが気になることは非常に少なかった。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • 若干暗い気もするが、良好。十分見やすい。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星5
  • とても綺麗。可動式のモニターは、ライブビュー撮影での表現を広げてくれそう。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • とても満足。常に持ち歩きたくなるカメラ。これからどんどん使っていきたい。

ふ〜じ〜 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • Good! K-3系も完成されていたが、K-1系もかっこいい。
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • 良好。小指が余らず、バッテリーグリップなしでもok。
  • 3.携帯性について
  • 星3
  • フルサイズなので仕方がないかもしれませんが、重い・・・最近はレンズも大きく重い・・・他社との比較になるが、それぞれ数十グラム重くなると、システム全体として数百グラム重くなる・・・
  • 4.操作性について
  • 星3
  • k-1とまったく変わらず、使いやすい。 ただしAFポイントの移動が片手でできないのは不満。以前から要望しているが、ジョイスティック方式にして欲しい。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 信頼の防塵防滴。小雨の撮影でしたので、まったく問題なし。
  • 6.AF性能について
  • 星3
  • K-1と変化を感じない。精度良好。静止物AFは金属(光り物)以外はジャスピン連発です。 AF微調整で追い込めばさらに良くなると思うが、時間がなかった。動態AFは未確認。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星4
  • 若干なめらかになったかな?
  • 8.画質(色合い)について
  • 星4
  • 従来と差を感じないが、変える必要性はまったく感じてないのでこれでok。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • これはうれしい。確実に1EV以上は良くなっている。今回は雨ばかりで星景写真が撮れなかったのが残念。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星3
  • k-1との差を感じない。手持ちモードでは被写体によるところが大きいのか、効果のあるなしがはっきり出ることがある。効果が出た画像はすごい・・・一番期待していた処理時間の短縮はなかった。特に手持ちは長く感じる。今後に期待する。
  • 11.画質(総合)について
  • 星4
  • K-1との比較になってしますが 画質は大きく変わっていない。(解像感・色合い)高感度は1〜1.5EVは向上している。簡易的なテストで、ISO6400で左上に極わずかな赤かぶりが出てくる。通常の撮影ではまったく問題にならない。個体差もあるだろうが私物K-1より良好。 おおむね気に入っている。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星4
  • k-1との差を感じない。非常によくきいている。焦点距離を細かく設定できるようにしてほしい。5点といいたいところであるが、現状維持なので4点
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星3
  • k-1との差を感じない。 K-5系のほうが明るかった。ぜひ倍率を75%にして欲しい。視度調整を-5までして欲しい。できないのならアイカップM2につけれる視度調整レンズの再販を望む。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星3
  • フレキシブルなモニターはマクロ撮影で非常に便利。アウトドアモニターはとても実用的で、特にー2が従来より暗くなったのがよい、星景撮影や蛍の撮影に良さそう。赤色画面もうれしい。ココまでやるならアシストライトも赤色ならもっとうれしい。 機能はすばらしいが、3640万画素には明らかにドット不足。
  • 15.総合評価について
  • 星4
  • フルサイズでは、やや小ぶりのbodyにぎっしりと機能が詰まっていて、非常にコストパフォーマンスがいい。ホールドが良く、落ちる感じがまったくなく片手で引っかかるように持てる。撮影に重さあまり感じない。(でも移動時には重く感じる)画質は高感度が1EV以上良くなっている。他はあまり違いを感じない。でも変える必要性はまったく感じない。 自分が求めていた、ファインダー×0.75、アイピースシャッター、UHS-IIがなかったのが残念。星景撮影など高感度を多用する方にはおすすめです。

ひさあき 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • フラッグシップらしく気に入っています。
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • すっと手になじむ感じです。
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • 携帯性がペンタの特徴ですが、やや落ちます。2.8レンズ等をつけるとかなり重いです。
  • 4.操作性について
  • 星5
  • K-1と違和感がないのがいいです。マニュアルをほとんど読まなくても感覚的にわかります。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 防塵防滴の恩恵は、あまり体験しておりせんがアウトドア仕様のような印象を受けます。
  • 6.AF性能について
  • 星4
  • 他社と比べるとやや落ちるような印象ですが、問題ないです。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • フルサイズ、リアルレゾリューションを含め満足です。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • 青空や緑が特に強い印象です。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 感度関係なく使える感じです。1600まで行けそうです。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星5
  • 目玉の機能ですが、手持ちで可能なのがいいです。書き込みが少し遅いですね。今後アップしていきますよう、期待しています。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • リアルレゾリューションだけでなく、普通の使い方でも高画質です。K-1もなかなかのカメラですが、それにプラスαした機種です。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • どんなレンズも効くのがいいですね。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星5
  • マニュアルでもピント合わせやすいです。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星5
  • 液晶の画面のきれいさもトップクラスではないでしょうか。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • K-1も現状で満足していますが、更にブラッシュアップした感じです。

青山零 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星4
  • PENTAXのウリである防塵防滴を活かすようなアウトドアにピッタリなデザインであるが街中で使うにはちょっととんがりすぎて目立つ
    もう少し控えめなペンタ部やファンクションダイヤルが出来たらいいなと想います
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • K-3からの乗り換えですが、平均より大きい手なので小指が余ってました
    K-1IIに乗り換えてから小指が余らずしっかり握れるようになってとても満足しています
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • フルサイズ一眼レフにしてはコンパクトでAPS-Cサイズ一眼レフと勝負出来るぐらい凄い
    ただコンパクトすぎて想像よりも重量感を感じるため携帯性には同社KPのほうが優れていますね
  • 4.操作性について
  • 星5
  • PENTAX独自の機能ハイパープログラムやグリーンボタン、物理ダイアルの扱いやすさを少しずつ進化させてファンクションダイヤルやアシストライトを追加しても再度初めから覚える必要のない操作位置の変わらなさはとても素晴らしいと思います
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • まさに雨ニモ負ケズ風ニモマケズな耐久性
    寒い冬や雨の降る蒸し暑い夏でも防滴レンズはちょっと水がかかったぐらいでは心配いらないですね
  • 6.AF性能について
  • 星3
  • これまでで一番良いと言えば嘘ではないですがPLMモーターを使ったレンズはAPS-Cでしか出てないため体感出来ません
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • 余裕のある3640万画素にアクセラレーターがついてダイナミックレンジも更に余裕が生まれ
    その上、個人的に素晴らしいと思えたのが手持ちリアレゾシステムはとても気軽に高画質を生み出すので大満足です!
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • アクセラレーターがついたおかげ?なのか感度を上げても色が分離しにくくなってPENTAXらしい深い緑が更に良くなった気がします
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 今回購入した大きなポイントでした
    夜でも三脚いらずなぐらいISO感度を上げても残るシャープさや色合いがとても素晴らしくて買って良かったととても思えるぐらいです
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星5
  • 三脚を立てる必要があるリアレゾからまさかの手持ちで撮影可能にしてしまうリアレゾII
    とても驚きましたがとても実用的でお手軽に風景を高画質に残せるのは素晴らしいです
    ちょっとだけ不満を言うなら処理時間が気になりますが、それでも十分実用的なので良いですね
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • PENTAXはどこよりも画質に素直に追求しているイメージがあるので信頼しています
    K-1IIはまさに進化した画質の大きな一歩と言っても過言ではありません
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • 5軸5段分の補正をフルサイズで可能にしてしまうのは素晴らしいですね
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • MFをたまに使う人にはピントの山が掴みやすい大きなファインダー
    少し暗いのが気になります
  • 14.液晶モニターについて
  • 星5
  • ピーカンから星空撮影まで全てをこなせるアウトドアモニターはまさにアウトドアスペック!
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • K-1から進化したK-1IIは最初、本当に進化したのかと疑いたくなりました
    でも使ってみてとても分かります、これはK-1から進化したんだと
    また旧機種から遥かに進化した部分も多く存在しているので買って満足出来ると思います!

あつし 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星4
  • 「デザインはK-1からほとんど変更が無い」そこが良いと感じました。
    過去のバケペンを彷彿とさせる軍艦部分がお気に入りです。
    但し、今回MarkIIになった事によって肩のモデル名表記がK-1IIとなりました。
    アップグレードサービスもあることですし、いっそのこと変えなくてもよかったのでは?と思ってます。
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • K-S2から買い足しで購入しましたが、重くなっている事が気にならないくらい疲れにくいです。
    重量スペックだけでは分からないグリップの良さを感じています。
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • ボディは言うことなし。
    他社と比べても非常にコンパクトだと思います。
    但し、コンパクトさにこだわってきたPENTAX、レンズも含めて更なる携帯性に磨きをかけてもらいたいというエールも含め1点減点です。
  • 4.操作性について
  • 星5
  • 目的の設定を変更するためにいくつも選択肢があるのはPENTAXならではと感じました。
    届いて2日目ですが、ほとんどマニュアルいらずです。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • アウトドアモニタやモニタ赤色表示・LED等、とても考えられていると思います。
  • 6.AF性能について
  • 星3
  • 個人的にあまりAF.Cは使わないので評価は難しいです。
    もう少し測距点が増えたらor画面の端にあったら・・とは思います。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • 28-105mmとの組み合わせで撮りましたが、お値段以上の満足感です。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • 以前からPENTAXを使ってましたので、新たな感動はありませんでしたが、色合いが自分好みである事がPENTAXを使う理由なんで5点
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 普通にISO6400とか12800とかで満足できる画が撮れるんですね
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星5
  • 今日、初めて手持ちリアルレゾリューションを使ってみました。
    その結果をモニターで確認したら、思わず「なんじゃこりゃ!!」って口走ってしまいました(笑)
    驚きの解像感です。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • フルサイズならではの余裕&センサーのチューニング技術が高い事が感じられる画質だと思います。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • 5軸5段の手振れ補正と高解像度の実用域が広いことのコンビネーションで今まで手持ちで撮れなかった被写体も簡単に撮れてしまいそうです。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星3
  • 明るいところでは問題なし。
    暗いところでは電子水準器が黒くて見づらいのがマイナスポイントです。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • 意外とフレキシブルチルトモニターって使いやすいですね
    面白い動きをするし使っていて楽しいです。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 以前からPENTAX&RICOHのカメラを愛用していましたが、それが今回K-1 MarkII購入のきっかけではありません。
    今年に入って2回もK-1のフリートライアルに当選した・・のも運命は感じましたが、気になる程度にとどまり購入の決め手には至りませんでした。
    では何故今回発表すぐに予約購入をし先行モニター応募に至ったかというと、既存K-1ユーザのアップグレードを行うという前代未聞のサービスをメーカーが行うという事に共感を覚え、そんなカメラを手に入れたい気持ちになったからです。
    実際に手にしてみてフリートライアルでは感じられなかった「所有する喜び」を今ヒシヒシと感じています。
    まだ手にして2日目で性能の10%も引き出せていませんが、末永く使っていこうと思います。

T.SWD. 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • フォルムがかっこいいです。
    文句の付け所はありません。
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • APS-C機より重量が増している本機ですが、グリップ感がよく小指までしっかり握り込めるので扱いやすいです。
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • APS-Cより若干重く大きくなっていますが、実運用上は気になりません。
  • 4.操作性について
  • 星5
  • K-30、K-3と使用してきてK-1iiとなるのですが、操作で戸惑うことはなく、しっくりきます。
    スマートファンクションはひとまず露出補正に割り当てています。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 私の場合ペンタックスを使用する理由の一つが防塵防滴性能です。
    まだ、雨の中では使用していませんが、K-30、K-3と使用してきて問題ないので信頼しています。
  • 6.AF性能について
  • 星5
  • 動体は撮っていないのでまだ評価できませんが、HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 使用時にスッとピントが合って気持ちがいいです。
    また、ボディ内AFモーターでの動作がK-3より格段に速いです。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • ダイナミックレンジが広く、さすがはフルサイズ機だと思いました。
    高精細なので4kモニタがほしくなってしまいました。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • とても発色がよいです。
    天気に恵まれず青空がまだとれていないのが残念です。
    カスタムイメージの雅とホワイトバランスのCTEの搭載は本機以降の機種でもそのまま載せ続けてください。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 私の場合はiso6400で常用できます。
    人それぞれ高感度ノイズの許容範囲があると思いますが、12800まで使用してもよいかもしれません。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星4
  • 手持ちのリアレゾで確かな解像感アップを感じました。
    ただ処理には時間がかかるので、ここぞの一枚で使うのいいと思います。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 解像感、高感度耐性、色合いは私にとっては理想的です。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • k-3比でよりぶれにくくなっているのが実感できます。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • 見やすいファインダーですが、一点だけ残念なのは水準器が透過液晶にあるためファインダー内が暗いと見えなくなってしまうところです。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星5
  • フレキシブルチルト液晶は横構図、縦構図両方で地面すれすれのローアングル撮影ができるようになったのでとてもよいです。
    強度もしっかりしていてちょっとやそっとじゃ壊れそうにありません。
    炎天下での液晶の見やすさについては、まだ確認できていません。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 何というか理想のカメラです。
    私の中の欠点は、上で書いたファインダー内の水準器の見づらさぐらいです。
    手持ちリアレゾは処理時間がもっと短くなれば出番が増えますね。
    これからガシガシ使い込んでいきたいと思います。

mades 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • 奇を衒わない、堅実でバランスのいいデザインだと思います。
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • 概ね機能的には充分かと思います。右手小指辺りと左手の当たる箇所にもうひと工夫あればと感じました。
  • 3.携帯性について
  • 星3
  • 重量的には、APS-C機はともすればハンドストラップで運用できましたが、流石にフルサイズ機は首から下げないと怖いです。形は塊としてまとまり感があるのはいいと思います。
  • 4.操作性について
  • 星4
  • ダイヤル、スイッチ類が多いのは慣れれば多分便利になるのだと思います。AF/MF切り替えSWが少し操作しづらいかと。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 期待しています。まだ実感する事態にはなっていません。
  • 6.AF性能について
  • 星4
  • 特に悪くはないと思います。合焦速度は問題ないです。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星4
  • まだ外で使えてないのであまり試せてませんが、今の所期待通りです。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星4
  • 誇張の少ない印象です。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星4
  • 手持ちで夜景を撮ったら思いの外素直な絵がでてきました。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星5
  • 明らかに効果があります。手持ちではまだ試していませんが。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 主に部屋でのテストでは期待通り。早く屋外の景色で試したい。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • この機能があるからPENTAXにしたようなもの。まだ明らかな進化を感じるほとは使えていません。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • 確実です。機能的にも問題なしです。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星5
  • 思った以上にアングルが変えられるので重宝しそうです。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • いまのところ期待通り。使いこなせるようになると更にいろいろな絵が撮れそうだと感じさせてくれます。

うめちゅう 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • 硬派で存在感があり格好いいながらも、威圧感をあまり感じなく良いです。
    K-7やK-5、K-3系からコンセプトが引き継がれているのかと思いますが、従来通りで統一感があります。
    K-50からのデジタル世代ですが、ペンタブのとんがりはフィルム機にあったデザインなようで新鮮さも感じつつ、これぞカメラという特徴が所有欲につながります。
    スマートファンクションの影響か、K-3と比べ肩液晶が小さくなりましたが、個人的には使用頻度が少なかったのでスリムになっていいなと思います。
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • 自分の手はピアノのオクターブがギリギリ届くくらいと小さいのですが、K-3では指先がボディに当たることがありましたが、K-1iiでは余裕もあり、かといって大きすぎず、カメラをしっかり持つことができます。
    縦位置も安定して構えられるのが良いです。
  • 3.携帯性について
  • 星5
  • 届いて初めて持った時、軽い!となぜか感じました。
    そのあと、K-3を持ったらK-3の小ささと軽さに驚きましたが、K-1iiは握りやすさも相まって充分軽く感じます。
    大きさは確かにK-3と比較したら大きくなりましたが、今までのバッグはに収まりましたのでフルサイズになったのに凄いと思います。
  • 4.操作性について
  • 星4
  • K-3とほぼ同じボタン配置が引き継がれていて、メニューも従来通り直感的で移行しやすかったです。
    また、コントロールパネルが便利で頻繁に利用していて、今回カスタマイズができるのが嬉しいです。
    以降、気になった点としては以下3点です
    ・再生ボタンとライブビューボタンが、K-50からK-3の時みたいに入れ替わっていてプレビューのつもりが、ライブビューを押してしまうことが何度かありましたが慣れると思います。
    ・K-3同様、十字キーが同時押ししやすいよう突起がありますがプレビュー時などの斜め移動ができなくなっているようで、できなかったのが少し残念です。
    ・K-1からか、メニュー時のアイコンと続の画面では・(中黒)で表示されるのは良いのですが、その右隣のアイコンが右端に来ているので、次の右横を確認するのに目線の移動が多いように感じます。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • PENTAXの特徴でもある防塵、防滴は引き続き受け継がれていて安心です。
    撮影は観光などが主で、傘などをさしながらで少し濡れそうな時もWRレンズがあるので助かります。
    ボディは安心でもLimitedレンズでは活かせないのが惜しいです。
    照明ボタンは面白いながらも、肩液晶やSD挿入口もあって実用的でいいと思いました。
  • 6.AF性能について
  • 星5
  • K-3と比較してLimitedレンズなどのボディ内モーター時の音が小さくなり、また速度も早くなりました。
    景色など静物が多いため速度はあまり重視していないのですが、精度もよくしっかり合焦してくれるようで安心です。
    ボディ内モーターの音が大きくて苦手でマニュアルで行なっていて、それはそれで楽しいのですが、音が小さくなりオートでも良いかなと思います。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • K-50からK-3でローパスレス、K-3からK-1でも解像感が増していることが技術の進歩かなと驚きです。
    明瞭機能でも、なぜか解像感がアップするので不思議です。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • K-3と比較してもほぼ似たような色合いなのが安心で、K-1の方が少し濃い目でダイナミックレンジも広く感じます。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • K-3ではISO3200くらいを上限に設定いましたが、K-1iiではISO12800でも個人的には良いほど高感度耐性があると感じます。
    夜景や水族館などストロボが使えないけど、あまりシャッター速度遅くするのもな、という時もあるので、活躍しそうです。
    試した夜景では手ぶれ補正が優秀なのもありISO400でも撮れて嬉しかったです。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星5
  • 普通に撮っても綺麗で、何より手持ちでのリアルレゾリューションでさらに解像することに驚きました。
    仕組みは手ぶれ補正の利用と頭には入りましたが、それでも手持ちでブレないどころか鮮明になるのが圧巻でした。
    三脚は使わずスナップが主なので、ここぞという時に使いたい機能です。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 全てにおいてK-1iiの画質がよく、日常を綺麗に残してくれるため楽しいです。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • 画質の項目と重複しますが、夜景で試した際に、少し絞ってシャッタースピードが遅くなってもISO400でも撮れ全体的にあまり感度を上げなくてもよくなりました。
    明らかにシャッターを押した時に手が動いているのが自分でもわかるのに、ピシッと補正してくれるため機械任せにできる欠かせない機能です。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • K-3より大きくなり、ピント位置も明るいレンズでも少し暗いレンズでも見やすく良いです。
    水平や垂直の水準器がK-3でもよく見て気をつけて撮影していたため、K-1iiでは被写体と重なって見えづらいことがあるのが少し残念です。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星5
  • 自由自在に角度が変えられるのは凄いです。収納もひっかかったりせずに元の位置に戻しやすいため便利です。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 購入前はK-50、K-3で現状でも満足している中、フルサイズでもあるK-1iiは高額でありKマウントのフラッグシップと、自分には使いこなせるのか、宝の持ち腐れにならないか心配でした。
    届いて堂々たる姿に圧巻し、握ってみて初めてなのにしっくりくる感触、シャッターを切って重みもあるけれど上品なシャッター音、試写してみて高感度耐性と手ぶれ補正で自分の未熟さを大きくカバーしてくれる機能、手持ちリアレゾや明瞭コントロールと楽しくもあり実用的な機能に、ただただ感動しています。
    デジタル世代でAPS-Cが自分の中では標準化していたので、フルサイズに驚きつつも子ども時代にフィルムで撮影してくれた頃を思い出しながら、FA時代のレンズとともに長く付き合っていきたい機種です。

SOP 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • アクセラレータユニットという内部機構が追加されたにも関わらず,Mark II ではないK-1(以下,旧K-1)の完成の域に達している外観そのままで,アクセサリを流用できるのでとても助かります.とくに個人的には必須装備となっている,アルカスイス互換のいわゆるL型ブラケットは,残念ながらPENTAX製品専用のサードパーティ製品が少なく入手困難なため,旧K-1用に購入したものがそのまま使えるのはかなり大きな利点と言えます.
    外観と言えるかどうか微妙ですが,中身がミッチリと詰まっているのが分かるボディ形状です.まさに機能を具現化した機能美といって良く,ロゴ等のさり気なさもあいまって,全体的に非常に洗練された外観デザインであると感じます.
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • ホールド性は非常に良好です.APS-C機との重量差は,上述のように密度感を感じるものの,それ程取り回しが悪いわけでもなく,通常であれば最高点の評価です.
    ただ,個人的には手が小さいのと持病で筋力に問題があるため,KPのグリップオプションは羨ましいです.とは言え逆に考えれば,その余地もないほどギッチリとメカが詰まっており,極限まで削ぎ落としたボディが取り回しの良さに繋がっているのでしょうし,痛し痒しです.
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • フルサイズカメラとしては申し分なくコンパクトで,これも通常であれば最高点でも良い項目です.ただ,カメラ本体のサイズ的にK-3がジャストフィットのカメラバッグが多く,旧K-1購入時にバッグを買い換えました(おもに厚み方向がアウトでした).
    また,カメラ本体としての話ではありませんがシステムとしては,最新のDFAレンズはフルサイズセンサを活かす大口径レンズがメインで,単焦点DAレンズのコンパクトさ,計量さが懐かしくもあります.もちろん単焦点FAレンズで楽しめるのですが,それ程明るくなくても良いので,コンパクトな最新レンズ(と言っても,コーティングを変えてQSFSを入れるだけで十分ですが…)というものも欲しくなります.
  • 4.操作性について
  • 星5
  • 旧K-1で3ダイヤルとなり,スマートファンクションの設定により真のハイパーマニュアル操作(HypM)が完成したので,まったく文句のつけようもありません.
    強いてあげるなら,HypMの説明が付属使用説明書になく,カタログに少しだけ記載があるのみという点は残念でなりません.(デジタル)一眼レフカメラの露光の仕組みを直接的に操作できる,まさに撮影(者)本位のこのシステムについては,もっと前面に押し出して欲しい,素晴らしい製品フィロソフィーです.
    その他のボタン配置も,手の小さい私でも難なく操作できる配置となっており,ボタンを押しながらのダイヤル操作といった比較的面倒な操作も最小限に抑えられており,撮影そのものに集中できるよう十分に配慮された設計がなされていることが分かります.
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 幸いにもこの性能を試すような機会には,これまでもほとんど恵まれずに済んでいますが,メーカが保証し,防塵・防滴対応したレンズ,カメラ本体を積極的に出されている状況には,非常に安心感をおぼえます.
  • 6.AF性能について
  • 星4
  • 動体メインとなるとまた話は別なのかも知れませんが,静物主体ですと合焦の速さよりも精確さに重きを置いた現状のAF性能でほぼ不満なく,他社との設計思想の違いということで十分な納得できます.遅々としているかも知れませんが,AFシステムの進化は確実に感じ取れる部分があります(カタログ中に,「ディープラーニング」とあり,まさかこんなところでお目にかかれるとはと驚いてしまいました).
    AFそのものではありませんが,AFからすぐにMFに移ることのできるQSFSはやはり便利です.とは言え,以前に比べAF後にMFで微調整という場面は減ったように感じます.
    ただ,レンズF値とセンサの対応関係か,K-3+DAレンズのときと比べて,合焦しないことがたまにあります.
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • これはとくにこの Mark II に関しては,満点以外ないのではないでしょうか?
    手持ちリアレゾが使えるようになったとは言え,せっかくの高解像の画質を殺さないように三脚も更新しました.
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • これも個人的には満点です.以前から言われていたことですが,とにかく碧天と書きたくなるような空の発色がとても素晴らしく,空が入る撮影では曇天時が残念に思えてしまいます.
    WB変更時に画面上で確認できる機能も地味に便利で,JPEG撮って出しで意図した色合いに持っていきやすいです.
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • これ以上望むべくもないという感じです.最高感度のISO819200を試してみましたところ,被写体にもよると思いますが,数秒もかからずワンテンポくらいのリズムのNR処理で,時間的には十分に現状でも許容範囲です.
    図らずもアップロード画像が高感度テストのようになってしまいましたが(ISO6400,三脚使用,非リアレゾ,JPG XS),高感度時のザラつき感も好ましく思います.
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システムII)について
  • 星5
  • 手ぶれ補正をしながらで本当に効くのかと,やや半信半疑なところがあったのですが,普通に使えてビックリでした.
    リアレゾを使わなくても十分に高解像度であり,アクセラレータを積んだとは言えやはりポスト処理に時間がそれなりにかかるので,頻繁に使うというものではないが,咄嗟の場合に手持ちでも使用できるという安心感があります.
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • PENTAXの画作りが好みにあっているので.
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • 5軸対応したのがやはり大きいのか,シャッターを押した瞬間にアッと思うような,K-3であれば確実に失敗となるであろう場合でも結構大丈夫です.
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星5
  • QSFSを活かすことのできる,ピントの山の見やすいファインダーで,物理的な交換なしでグリッド表示(変更)できるのが便利.
    EVFはよほどの技術革新がない限り,採用しないようお願い致します.
  • 14.液晶モニターについて
  • 星5
  • 従来からのクイック拡大も便利で,さらにフレキシブルチルト,アウトドアモニタ機能が追加されて,マクロ撮影がはかどるようになりました.
    また,これも従来からある機能ですが,撮影後のクイックビュー表示時にファイル消去が効くのも便利です.
    解像度をもう少しという意見もあるようですが,価格とのバランスを考えれば現状十分だと考えます.
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 本体に関しては申し分なし.価格も,地味ながら中身に結構手が入っている割にほぼ据え置きと,十分納得です.よって総合評価は満点です.
    あとはカメラ本体に関してではありませんが,スマートフォン・アプリの Image Sync の更新や,レンズやとくにストロボ周りの充実をぼちぼちとしていただけましたら幸いです.


    アップロード画像に関しては,先行期間中の悪天候とちょうど何も咲いていない時期で,サイズ制限もあることからとても「お気に入り」と呼べるものではありませんが,常用許容可能な高感度(ISO6400)の雰囲気をみていただくくらいのご参考になりますでしょうか.
  • PENTAX K-1II
  • 詳細はこちら
  • PAGE TOP

ページトップへ