RICOH IMAGING


HD PENTAX-D FA☆50mmF1.4 SDM AW ユーザーレビュー

高地 大輔 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • 全体的に上品でおとなしく飽きが来ないと思います。径が変わる箇所の段、可動部分、専用フード接合部の処理(横にちょっとスリットが入ってるところとか)等は親しみやすく、そして金帯やD FA★のエンブレムが程々のアクセントで効いていると思います。
  • 2.携帯性について
  • 星5
  • 往年の50mm1.4に比べると、どうしても大きく重い…と最初は思ったのですが、最近発表された50mm高性能タイプを見るにつけ、むしろこの性能とスペックでこのサイズ重量ということが、このレンズ最大のポイントかもしれないと思うようになりました。つまり使いたいと思った時に躊躇せずカメラに装着して使えるような、超高性能と携帯性可搬性が絶妙なバランスで両立している。そういう作り込みが感じられます。よくぞこのサイズで、というか。
  • 3.操作性について
  • 星5
  • レンズ着脱時やK-1装着時の取り回し等のハンドリングは悪くないと思います。フード着脱角度90°はやや大きめで、着脱の確実さが感じられます。フォーカシングリングのトルクはしっとり快適。フォーカスシフトや画角の変化は全くありません。個人的な好みで欲を言えば、無限遠~40cmの回転角は1.2~1.5倍ぐらいあるといいなと思うことはあります。あと、AF/MFスイッチはもう少しだけ重い方が好みかもしれません。
  • 4.画質(解像感/コントラスト)について
  • 星5
  • ものすごくシャープでいてコントラストが大変自然で豊か、明暗だけじゃなくて彩度色相も豊かです。曇りの日でも通常の露出で雲がテクスチュア豊かによく写って驚かされます。また、絞りによって自然な解像感、コントラストとも全く変わりません。
  • 5.画質(逆光性能)について
  • 星5
  • 最近のレンズは逆光に強いことに驚かされますが、特にこのレンズは正面逆光でもほとんど(ほぼ全く)フレア・ゴーストが出ません。逆光時、コントラストの極端な境界のボケ始めの辺りにほんの少しだけフリンジが出ることがたまにあります。ただ、かなり意地悪な条件設定だとも思います。
  • 6.画質(ボケ味)について
  • 星5
  • およそ不自然で硬いボケというものがありません。というより、このレンズを使ってみて、他のレンズのボケの粗いところが初めてよくわかった程、滑らかで美しいボケだと思います。また、絞りや撮影距離によって自然なボケが全く崩れません。
  • 7.画質(総合)について
  • 星5
  • 解像感・コントラストとも繊細で豊か。絞りや撮影距離による球面収差やコントラスト、カラーバランスの変化が無く、画面の隅まで凄く堂々とシャープでいて、とても自然な描写であることに驚かされます。
  • 8.AF性能について
  • 星5
  • 現在のAFカメラ全てに言えることですが、開放時に厳密に合わせるにはライヴビュー拡大表示で合わせる必要があります。それ以外には全く不満を感じません。
  • 9.アウトドア性能(防滴構造)について
  • 星5
  • まだ雨でびしょ濡れになって使ったことは無く、このレンズの防滴性能の実力を感じたことがありませんが、AW仕様のため、やや霧雨っぽい状況でも全く不安無く使えるのはとても心強いです。
  • 10.総合評価について
  • 星5
  • 往年のMF50mm1.4で育った者として、K-1発売時からずっと50mm1.4高性能タイプを待っていました。時は過ぎてK-1がK-1 MarkIIになりましたが(w)、ファインダーを覗いて撮ってみて、50mmの懐かしい画角と空間感覚がまず嬉しかったです。自然な描写という物がこれ程ストレスが無いものなのか、ということを、このレンズを使って思い知らされました。本当の意味での高画質とは何かということ、スペシャルページに記載されている「官能評価が目指したもの」を教えられた気がします。また絞りによって描写が崩れることが無く、この絞りだとこんな描写になるだろうなという感覚が、良い意味で通用せず、例えば風景ロングショットで開放を積極的に使えたりします。そういう開けて良し絞って良しの超高性能に対し、持ち歩きたくなるぎりぎりの大きさと重さが守られていて、カメラに付けて外に出たくなる、抜群に楽しいレンズです。早くもPENTAXの所有レンズで一番好きなレンズになりました。FAリミテッド同様、10年20年の評価に耐えるであろう名作レンズではないかと思います。

青山零 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • PENTAXらしいアウトドアを意識したデザインはとても気に入っています。
  • 2.携帯性について
  • 星3
  • 高画質な単焦点レンズとは言え、K-1と同じ重量のレンズはとてもずっしりと来ます。
  • 3.操作性について
  • 星4
  • 厚手の手袋でも使えるよう意識したフォーカスリングやMF切り替えスイッチはとても良いです。ただフォーカスリングが軽い力で回るため、個人的にはもう少し重く作って欲しかったです。
  • 4.画質(解像感/コントラスト)について
  • 星5
  • このために買ったといっても過言ではありません。開放からでもシャープで立体感もあり色乗りも素晴らしいです。また絞って風景にも使えるため良いレンズです。
  • 5.画質(逆光性能)について
  • 星4
  • FA50mmに比べて格段に良くなっていますが、たまにパープルフリンジが見えます。
  • 6.画質(ボケ味)について
  • 星5
  • 一番驚いたのがボケです。滑らかかつきめ細やかで綺麗な円形ボケが出来るため他社の高画質MFレンズに匹敵するレベルじゃないでしょうか。ポートレートにもとても良く合うため素晴らしいです。
  • 7.画質(総合)について
  • 星5
  • PENTAXで高画質を求める方なら最良の一つとなるレンズです。開放でも絞っても良しの万能感はオススメ出来ます。
  • 8.AF性能について
  • 星4
  • ボディ内モーターやDCモーター、旧SDMモーターも使ってきましたが一番早く静かに合います。 PLMモーターを使ったレンズはまだ未体験ですが、十分満足出来るレベルだと思います。
  • 9.アウトドア性能(防滴構造)について
  • 星5
  • まだ濡らしたことはありませんが、そこは信頼しています。PENTAXなので。
  • 10.総合評価について
  • 星5
  • フルサイズの高画質を活かせる単焦点レンズとしてようやく出たDFA★50mm とてもずっしりと重く感じますが、これからのPENTAXの新しい世界を開く一歩として是非。

玉野 厚志 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • ボディに合ったカラーに質感、文句なしです。
  • 2.携帯性について
  • 星3
  • 流石にこれだけレンズが詰まっていると携帯性がいいとは言えません。ただし、セットした状態だと案外手には馴染みやすいという点では重さの割に扱いやすいレンズだと思います。
  • 3.操作性について
  • 星5
  • ピントの微調整をする際も操作幅が広く、手が迷わずに操作できるので特段困ったことはありません。
  • 4.画質(解像感/コントラスト)について
  • 星5
  • すごく気に入っています。開放でも相当な解像感を示してくれるので非常にうれしいところです。一段絞るとさらに綺麗です。
  • 5.画質(逆光性能)について
  • 星5
  • 逆光性能はかなり高いと思います。
  • 6.画質(ボケ味)について
  • 星5
  • 非常に自然に、美しくボケてくれます。
  • 7.画質(総合)について
  • 星5
  • 総じて非常に画質はよいと考えます。とりあえず持ちだしたくなるレンズですね。
  • 8.AF性能について
  • 星5
  • 過去使用したことのあるペンタックスのレンズの中では比較的早い方だと思います。これまではあまり迷われたこともないです。
  • 9.アウトドア性能(防滴構造)について
  • 星5
  • 今のところ霧雨の中くらいでしか使用したことはないですが、やはり安心感は違います。
  • 10.総合評価について
  • 星5
  • 「自分が巧くなったような気にさせてくれる」いいレンズだと思います。さすがはスターレンズということなのでしょうか。やはり安い買い物ではないのですが、このレンズを買って以来、家からつけていくファーストレンズはまずこれになる、というくらいには気に入っています。取り回しの部分(重さと長さ)だけはやや難点ですが、それを補って余りある描写性能は満足感が高い逸品でした。

Tama_Cat 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星4
  • これまでのPENTAXレンズの伝統的なデザイン、フォルムを継承していて、違和感がありません。慣れ親しんだデザインは好ましいものです。 満点でも良いのですが、個人的な願望として…。かつてのAレンズ以後、まあ、PENTAXに限らずなのですが、レンズフロントにレンズ銘版及びレンズ銘等の表記がなくなりました。辛うじてAレンズはピントリング前端形状を工夫することでそこに表記されていましたが、それ以降のレンズは表記なしです。あれがあればなぁ~、満点なんだけどなぁ~、ってことです。
  • 2.携帯性について
  • 星4
  • AF速度の高速化と、デジタル時代の最大限の描写を目指す光学特性のために、大きさが犠牲になっているのは仕方が無い…、と、頭で理解してはいるものの、やはりカメラに装着した時のこの大きさはビックリさせられました。 ゴツい風体と相まって「オラオラ、写真撮ってるんだぜィ!!」と、押し出し強く周囲に認識させるには良いかもしれませんし、それが役立つ場面もあるのでしょうけれど、一方でさりげなく、優しく撮りたい時には対象が引いてしまうことも懸念されます。 もう少しだけコンパクトにまとまれば嬉しかったと思います。 とはいえ、これからのスターレンズの指標となる一本、今後のDFAスターレンズはこれを基準として、このくらいの大きさを覚悟しなければならないのかもしれないな、とも思っております。
  • 3.操作性について
  • 星3
  • 可もなく不可もなく。PENTAXレンズとしてのスタンダードな操作性を持っていると思いますよ。 AFからのQSFで追い込む時のピントリングの動き(重さ)も適切で、使いやすいです。 と、いいますか、これくらい当たり前でしょう?スターレンズなんですから…という思いで3点としました。 ちょっと違う話になりますが、私は時々レンズの掃除に合わせて、レンズに着いている絞りコントロールレバーを動かして絞り羽根の動きをチェックするのですが、このレンズではそれができないことに改めて違和感を感じました。
  • 4.画質(解像感/コントラスト)について
  • 星5
  • 解像度は発売前の作例や先に入手したプロの皆さんの感想どおり、素晴らしいです。同じ被写体を撮っても、このレンズで撮ると、細部のくっきり感が違って、被写体の輪郭そのものが細くなったようにすら感じます。 コントラストについても、非常に素直なレンズ、という感じです。デジタルカメラが本格化してから、どんどん絵作りが派手な方向に行っている感がある中で、レンズについてもそういう描写を助けるような味付けがされているんじゃないかなぁ、と、感じていました。このレンズについては、そういう余計なことはしていないんじゃないかな、と、感じます。
  • 5.画質(逆光性能)について
  • 星4
  • フレアーやゴーストが(私の使っている範囲では)殆ど出ないのです。光の角度によって、若干の影響は出ることがありますが、暴れません。逆にちょっと寂しいくらいです。
  • 6.画質(ボケ味)について
  • 星5
  • まず、意図したところに確りピントが来ていないと、いくらボケが美しくても楽しくないものですが、このレンズで撮ると、狙ったところに確りピントが得られて、アウトフォーカス部分のボケは汚くないのですね。絞り羽根形状が円形となることも効果が大なのでしょうか。素人ゆえよく解りませんが。それでいて、ある程度絞ると、違うレンズかと思うほど全体に極めてシャープな描写をしてくれますね。大満足です。
  • 7.画質(総合)について
  • 星4
  • 総体として満足です!ちょっと大きくて重いですが、かつてフィルムカメラでそうしていたように、これを『標準レンズ』として、いろいろなものを撮ってもう一度勉強してみたいと思います。
  • 8.AF性能について
  • 星4
  • 速いし、静かです。どんなレンズでもそうだと思いますが、編み目とか縦線連続とか、グレー、ベージュっぽい色しかない場所とか、暗所ではやはり若干迷っていますが、迷いっぱなしになることはなく、なんとか決着を付けようとする、決着を付ける(間違っていても)のが好ましいです。
  • 9.アウトドア性能(防滴構造)について
  • 星5
  • 私は昔のニンゲンなので、基本、雨や悪天候の時は持ち出さないのですが、先日、撮影の途中で集中豪雨に見舞われた時に防滴構造の有り難さを実感しました。積極的に使う、使わないは別として、防滴となっていると、とても良いものだと実感しています。
  • 10.総合評価について
  • 星4
  • 若干のイチャモン的不平、不満を記載した分、総合評価は4点とさせて戴きます。 でも、とにかくいいレンズ。まだ所有していないペンタックスユーザーに積極的にお勧めしたくなります。そして、お勧めさせていただきたいと思います。

ぽぞ 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • しっかりとした作りです。
  • 2.携帯性について
  • 星4
  • FA*85mm/1.4か!?と思わせるデカ重ですが、意外と持ちやすい、取り回ししやすいです。
  • 3.操作性について
  • 星5
  • フードの着脱もしっかりしていますし、フォーカスリングを回す重さも滑らかさも程よく感じます。
  • 4.画質(解像感/コントラスト)について
  • 星5
  • 開放からの解像感も素晴らしいが、少し絞ると更に締まってくる。正直なところ、色々な評価では標準レンズの性能が枷になっていたのでは?と思っていたので、この「ニュースタンダード」なレンズは複合的に良好な効果をもたらす様に思います。
  • 5.画質(逆光性能)について
  • 星5
  • 従来からのレンズで逆光性能には定評があったかと思いますが、このレンズでも卒がない。それどころか、これまで以上に対策されているように思われます。
  • 6.画質(ボケ味)について
  • 星5
  • シャープネス重視のレンズは一般的にボケがうるさくなりがちと思いますが、こちらは良好な状態を維持しているように見えます。
  • 7.画質(総合)について
  • 星5
  • 全般的に、少し絞る方が良好に感じますが、開放からも十分以上の解像感をもたらしてくれますので、使いどころの幅が広がると感じました。
  • 8.AF性能について
  • 星4
  • 滑らかかつ十分に高速だと思います。たまに、よくわからないところにピントを外すことがあります。。。
  • 9.アウトドア性能(防滴構造)について
  • 星5
  • ずぶ濡れにしたことはないですが、シーリングの状態やガタや緩みのない作りから、防滴性も期待しています。
  • 10.総合評価について
  • 星5
  • 久々にワクワクしてくるレンズです。

ykawashi 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星4
  • スターレンズということで金帯なのでしょうけど、個人的にあまり好きではないので減点です、他デザインは満足してます。
  • 2.携帯性について
  • 星4
  • 良いとは言えませんが、K-1につけていればバランスは良好です。但し、このレンズと70-200とか15-30をセットで持ち出すのはおっくうになります。お出かけは、レンズ一本に絞って持ち出す場面が多くなりそうです。
  • 3.操作性について
  • 星5
  • マニュアルフォーカスも快適にできる、問題無いです。
  • 4.画質(解像感/コントラスト)について
  • 星5
  • ピントさえ追い込めば解像度高く満足です、解像度の割には描写が柔らかい印象で個人的に好きです。
  • 5.画質(逆光性能)について
  • 星5
  • これは大満足です、逆光大好きになりそうです。
  • 6.画質(ボケ味)について
  • 星5
  • 柔らかい感じで、こどもの撮影に抜群で、玉ボケもきれいです。
  • 7.画質(総合)について
  • 星5
  • デジタルに対応し解像度も高いのですが、カリカリではなく人物を柔らかい描写で撮ることをできるので子供の撮影に重宝しそうな予感です。
  • 8.AF性能について
  • 星5
  • 今までのPENTAXレンズに比べて、群を抜いて快適です。他レンズたちも改良もお願いしたいくらいです。
  • 9.アウトドア性能(防滴構造)について
  • 星5
  • 正直、悪天候での使用は未だ無いです、過去のAW仕様でトラブル無いので期待値の評価点です。
  • 10.総合評価について
  • 星5
  • このレンズは、デジタルに合わせた50mmの完成品と思われ末永く使うことになりそうです。PENTAXの軽量レンズ群のように、どこにでも持っていける、屋外での自由に振り回せるといった個性あるレンズたちの改良もやってほしいと思います。

Imazakt 様

画像
  • 1.外観デザインについて
  • 星4
  • デザインは一目でペンタックスのデザインと分かり、すっきりして使いやすい印象。フードは鏡筒とのつながりがスムージングされているおかげで、つっかえるところがなくて持ちやすい。ただ全長が長いので、カメラ装着時の外見は少しバランスが良くないかもと感じる。鏡筒の太さは許容範囲です。 気が付いたのがフードが花形で突起があり長いので、人混みでは気を遣います(特に子供に目線に近くなるので)。ネオプレーンのかぶせ式フードカバーがあれば、対人保護と速射性が確保できるので検討いただきたい。
  • 2.携帯性について
  • 星3
  • 性能優先でこの形にはなったのは理解しているうえで、個人的な意見として以下をあげます。
    ・やはり長いせいで携帯性は良くない(軽い大三元ズームといった感じ)
    ・全長を2cmほど詰められれば、取り扱いや収納に有利だと思う
  • 3.操作性について
  • 星5
  • カメラ装着前後のハンドリングについては問題なしです。鏡筒は太いですが、大人の男性は問題ないレベル。女性は持て余すかもしれないですね。操作自体は特に操作するポイントはないのですが、補正時などのMF操作はリングのトルクが適当で思った通りの操作感で使いやすいですね。
  • 4.画質(解像感/コントラスト)について
  • 星5
  • 撮影すると動物は毛の質感が良くわかる。画像に雑な感じが出にくいので、なるほど綺麗に撮れているのがすぐにわかります。画面全体でキレイに解像しているので、ピントがあったポイントが画面端でも毛の質感が分かります。 人物は肌の質感がはっきり出ますね。これからはモデルさんを選ばないとちょっと難しいかもしれない。
  • 5.画質(逆光性能)について
  • 星4
  • スタジオ撮影で外光が強い状況で逆光気味で撮っても特に問題はない感じです。野外での逆光はまだ経験しておらず、評価が変わる可能性があるかもしれないので4点としています。他には花の撮影で半逆光でどうなるか試してみようと思います。(まだ機会がない)
  • 6.画質(ボケ味)について
  • 星5
  • フォーカスがあったポイントからなだらかにボケていると思います。あまりカリカリ感がないのがそういった印象を与えているのかも。(カリカリというよりはカチッと合う)特に1~2m程度の近接でポートレート撮影すると、F4でもボケが綺麗に感じられるのですが、中々怖くてまだ開放での撮影ができません。。。。
  • 7.画質(総合)について
  • 星5
  • K-1に装着時、レンズの明るさ以上にファインダーがクリアに見えて、撮る前から高性能が感じられます。 K-1だから特に感じるかもしれないけど。つまり文句のつけようがりません。
  • 8.AF性能について
  • 星4
  • 静かで速いのは実感しました。ただ、F2.8対応以外の箇所のクロスセンサーだとうまくピントがあわないことがあるので、これは個体差なのかカメラ側の問題なのかはまだ分かっていません。そのうちに新宿に持ち込んで確認したいと思います。
  • 9.アウトドア性能(防滴構造)について
  • 星3
  • テストなのでカタログ通りと期待したいです。
  • 10.総合評価について
  • 星5
  • 何を差し置いてもこのレンズを出して頂いたのには感謝します。そして価格についてもいろいろと努力頂いたようで何とか購入することができました。 ポートレートを撮っているのでこれがあるのは本当にありがたい。そして性能も待っただけのことはあります。でも期待通りの出来でもユーザーを待たせるのはもちょっと考えた方がいいと思います(笑)

ページトップへ