RICOH IMAGING

各種会員様にはポイントなどの特典をご用意しております。ぜひログインしてからご利用ください。

PENTAX KP 先行モニター ユーザーレビュー

トリモチ 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • 思ったよりもコンパクト。
    質感も悪くない。
    K-3IIと比較し、軽量ズームを持ち出す際はさらに楽になった。
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • グリップは標準のSしか使っていないが、手持ちのズームレンズでは持った感じは問題なさそう。
    でもDA★300はSでは厳しい。
  • 3.携帯性について
  • 星5
  • K-3IIと比べるとコンパクトかつ軽量なので持ち運びは楽。
  • 4.操作性について
  • 星5
  • メニューについては、これまで使用してきた本体と大きな変更はなく、使いやすい。
    ボタン位置やフロントダイヤル位置は従来とは変わったが、それほど違和感は少なく使える。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星4
  • それほど悪い環境で使うことはあまりないが、防塵防滴であることは安心できる。
  • 6.AF性能について
  • 星5
  • レンズ次第だと思うが、HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR REで使ってみた感じでは、
    K-3IIと比較して若干早く正確になったように感じる。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • 不満はない。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • 不満はない。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 本機に一番期待していた部分。
    同じレンズでK-3IIと比較しても、画像のざらつきがかなり抑えられいるように感じた。
    期待通り。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星4
  • あまり使わないがK-3IIと比較して機能としては進化している(動体補正)ようでよいと思う。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 高感度に強くなったので、これまでよりSSを上げて使えそう。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • 明らかにブレ写真が減った(K-3IIとの比較0)。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星5
  • 今までの機種同様見やすくてよい。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • 特に不満なし。
    アウトドアモニターや赤色画面表示はK-3IIにはなかったので役に立つ場面もあるかもしれない。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 高感度画質はK-3IIと比較して明らかに改善されている。
    連写速度や連続撮影枚数が減っているが、それほど連写もしないので十分。
    バッテリ容量も減っているが、普通に使う分には十分。K-S1のものや予備も流用できるので。

    不満点は、SDカードスロットが1つになったところ。
    同時書き込みでSDカード故障に備えていたので、ここは2つでもよかったと思う。

    トータルでは期待通りで、今後はKP中心で使っていくと思う。
    既所有のK-3IIは重いレンズとの組み合わせ以外ではあまり使わなくなりそう。

Takeda 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星4
  • クラシックでもあり、モダンでもありといったデザインは好感が持てます。
    特に軍艦部回りのダイヤル等は視認性・操作性に優れていると思います。
    塗装は、金属部品と樹脂部品の差が小さく、質感も悪くないと思います。
    ただ、外装に樹脂部品を用いているが故に、強度は期待できない点が残念です。
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • 基本的に左手でホールドし、右手はシャッターやダイヤル等の操作を行うものですので、
    今回のデザインは大変好ましいと思います。
    従来の機種の大きなグリップは、操作の邪魔であり、手振れの原因にもなっていました。
    サムレストは親指AFする人には便利かも知れません。
  • 3.携帯性について
  • 星3
  • ボディ自体はコンパクトに纏まっていますが、ペンタプリズムを模した内蔵フラッシュ部分が
    折角のコンパクトさをスポイルしています。
    フラッシュを廃止する等、極力凸を小さくするべきであったと思われます。
    重量については、質感との兼ね合いから、致し方ないと思われます。
  • 4.操作性について
  • 星4
  • ダイヤル等は、サイズ、クリック感等、問題ありませんが、十字キーは酷い出来です。
    ここ数年の機種では、最悪の部類と思われます。
    小型のボディの場合、液晶モニター側に操作系が集中していると、撮影しながらの設定変更が円滑に行えません。
    折角グリップを小さくしたのですから、自由度の向上した右手四指をさらに操作に生かす工夫があっても良いかと思われます。
    前ダイヤルは、折角全体を露出させたのですから、スイッチを兼ねる等の工夫があっても良いように思われます。
    右側の吊環の位置は、操作の妨げになると感じました。
    ソフトウェアの操作については、従来の体系が踏襲されているところですが、ダイヤル類のデザイン・配置の変更に合わせた見直しがあっても良かったかと思われます。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星4
  • 実用上の防塵・防滴性能はともかく、ユーザーにとっての安心感は大きいと思います。
  • 6.AF性能について
  • 星3
  • AF-Cについて、「意味がない」から「無いよりマシ」程度に向上しました。
    AF.Aの搭載により、AF-SとAF-Cの使い分けを意識させない設計は、一般ユーザーには良いアイデアだと思われます。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星3
  • 仕様から想定される通りであり、特筆すべき点はありません。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星2
  • 従前からのPENTAXの色合いを継承しているようです。
    もう少し地味な色合いでも良いかとも思われます。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星4
  • 設定可能範囲が拡大された点よりも、日常的に利用したいISO200~1600辺りの画質の向上が有難いと思います。
    ただし、センサー自体の技術的ブレークスルーが望まれます。

  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星3
  • 手持ち撮影では意味がありません。
    RRSは、ベイヤーセンサー方式の欠陥を補う手法ですが、いっそ他の方式のセンサーを採用して
    問題の解決を図って欲しいところです。
  • 11.画質(総合)について
  • 星3
  • 概ね期待通りです。
    着実に進化してはいますが、劇的とは言えません。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星3
  • 概ね期待通りです。
    着実に進化してはいますが、劇的とは言えません。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星3
  • 良好です。ファインダーの倍率は、もう少し大きければと思います。
    ただ、主にAFで撮影するユーザーにとっては、ファインダーの品質は、商品としての訴求力に乏しいかも知れません。
    ユーザーにMFによる撮影の楽しみ方等を知らしめる工夫が必要ではないでしょうか。
    なお、別売の視度補正レンズについては、工夫を望みます。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星3
  • サイズは兎も角、解像度に不満を感じます。
    また、液晶モニターの中央が、光軸に一致していない点は些か残念です。
    表示品質は液晶としては十分です。今後は、有機ELの採用も検討して頂きたいところです。

    バリアングルではなく、チルト式である点、好ましいと思います。
    縦位置撮影にも対応出来るチルト機構(バリアングルではなく)があれば更に便利です。
  • 15.総合評価について
  • 星4
  • 本機は、デザインが全てといっても過言ではないでしょう。
    そのデザインが気に入った人には満足できる機種だと思われます。
    逆に、デザイン以外には訴求力が乏しいとも思われます。
    ターゲットとなるユーザー層が不明瞭ではないでしょうか。
    地味ですが、ミラーショックやシャッター音は想像以上に好感触でした。

桜坂マヤー 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • とんがり頭の小型でシルバーのボディ!
    カメラに熱中し出した頃に使っていた、ASAHI PENTAX MXやMEのシルバーを彷彿とさせる姿にやられてしまいました。
    一眼レフのシルバーを買うのはMEsuper以来になります。KPシルバーのためにDA20-40mmの黒と純正のレザーストラップを準備しました。
    使っていない時はA28mm F2を着けた姿を眺めています。
    スマートファンクションの設定ダイアルにレバーの幻が見えてくるようです。
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • 標準のグリップSのままです。
    親指側の出っ張りと相まって手に良く馴染みます。
    懐かしい位置のシャッターボタンにも自然と人差し指が掛かります。
    もっと小さなグリップがあってもいいかなとも思います。
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • K-S1並みとはいかないまでも、より一層の(小型)軽量を望むのは贅沢だろうなぁ…
  • 4.操作性について
  • 星4
  • 慣れ親しんでいるK一桁機よりボタンが減っているので、ボタンカスタマイズで工夫してみました。
    Fx1:AEロック Fx2:RAW Fx3:光学プレビュー、露出補正は基本的に前ダイアルで、モードによってはスマートファンクションで。
    従来機では、前ダイアルを露出補正にした時に、体に当たるなどして気付かないうちにダイアルが回って、画像が真っ白になったことがあって以来、ISOボタン併用にして来ました。
    KPでは前ダイアルが縦になったので、不意に回る心配が少なそうです。
    K-1同様にコントロールパネルがカスタマイズ出来るので、右下隅に焦点距離を表示させています。
    K&Mレンズを使う時の焦点距離入力が簡単に出来て便利です。
    絞り値の入力(on/off可)も欲しいところです。
    再生ボタンがK-1と同じく右手側にあるのが使い易いです。
    スマートファンクションの機能ダイアルを操作すると、内容がモニターに表示されるのが優れものです。
    ケーブルスイッチは使えるが、リモコンに対応していないのは本機を弄り回してから気が付きました。
    物撮りなどは他の機種(ストラップのポケットにリモコンを入れています)を使うようにします。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • KPでは未体験ですが、K10D以来一連の機種での経験から、同等のアウトドア性能はあるものと思います。
  • 6.AF性能について
  • 星5
  • 暗いところでもほとんど迷わずに合うので、ピントの心配がなく快適で、ストレスなく撮影出来ます。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • 充分満足です。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • KPに限りませんが、いい色が出ます。
    JPEG撮り(+PCでの微調整)で満足いく結果が得られます。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 5点以上です。
    フィルム時代には考えられない、デジタルでもISO800,1600,3200で微妙だったことからの大きな飛躍です。
    手振れ補正と相まって、仄かな灯りの下での手持ち撮影の自由度が広がります。
    この度アップロードしたお気に入り画像は、暗所テストに行ったバーでの「南の星と北の星」です。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星4
  • RRSはKPではまだ使っていなく、K-1でも試しに使ってみた程度です。
    RRSを使わなくても自分の撮影範囲では画質に満足です。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 良い撮影結果に満足ですが、またの新機種に驚かされることになるのかもしれません。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • 手振れ補正ONのまま使っていて、OFFと比較はしていませんが、自分ではちゃんと構えていても、この機能に助けられていることも少なくないのかなと思います。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星5
  • ピントの山がつかみ易く、MFレンズ使用時だけでなく、AFレンズでピントの合い具合を確認して、必要に応じてクイックシフトフォーカスをする時も快適です。
    格子のフォーカシングスクリーンに交換し、拡大アイカップを併用しています。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星5
  • 見え方に不満は感じません。
    アウトドアモニターがスマートファンクションで操作出来るのも便利です。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 銀塩時代には想像も出来なかった高感度高画質を初めとする充実した機能を、懐かしさを感じさせるが決して懐古趣味に走り過ぎないフォルムに凝縮させた傑作機です。
    ボディの厚みや肩の高さなど削れるものは全部削ったところが、先人たちのMX MEの産みの苦しみに通ずるものを思わせます。
    K-1を手にした時にも劣らない感慨深いものがあります。
    RICOH GXRのMyセッティングのように、カスタムメニューやUSERモードの設定をSDカードに保存・呼び出し出来るようになると便利になると思います。
    KPの5つのUSERモードのうち4つのプリセットを変えるのがもったいなく、今のところAF補助光をキャンセルしただけにしています。
    いろいろな設定をサポートページからダウンロードして夫々のカメラをカスタマイズ出来るようにするのも面白いと思います。
    何はともあれ愛着の持てるモデルを世に出して頂き ありがとうございます。

    PENTAXを使い続けて来て良かった!
画像

風は北向き 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • デザインに一目惚れ、まずこれだ。
    第一印象ごそれだった。
    車を買うときと、一緒。

    既定のDSLRとは一線を画す。マグネシウム合金の武骨な骨格は男心をくすぐる。

    クラシック風で、軍艦部は取り付けもK-3の面影は無い。
    K-1みたいな新たなシリーズとして見える。

    Limitedレンズが妙に似合う。
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • 標準グリップS

    グリップSは、おまけ程度でグリップMに変更してください的だと思っていて、疑心暗鬼でいた。

    いざ、実機を手にすると、それは簡単に払拭されてしまった。

    グリップ自体が発想が違う、これはこれで有りだ。
    超望遠、DFAの大きめレンズを装着しない限り、グリップSで十分だと思う。

    カメラ本体を支えているのは左手基本です。
    右手でガツッと握っている必要が無い、という着目は素晴らしい。
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • ちょっとした散歩の時や、ドライブに行くときは、バンダナでくるんでトートバックに放り込んでいる。
    Limitedレンズとの相性は抜群だ。

    似合っている。
  • 4.操作性について
  • 星4
  • ずーっとPENTAXで来ているので、迷うことは無い。
    ボタン配置の違いこそあれ、基本機能は同じ。

    ただし、マルチファンクションダイヤルで設定を変えるとき、不慣れだったので電子後ろダイヤルを操作してしまったことが、当初多かった。慣れの問題ですぐに解決できた。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星4
  • キャンプが好きでよく出かける。
    また、K-70をきっかけにアストロトレーサーの星撮りに目覚めてしまった。

    とはいっても、防塵防滴機能のお世話になっていない、今のところ。

    ですが、大いに安心感はある。
  • 6.AF性能について
  • 星4
  • 普段は動いていないものを撮っています。
    AF-Sでも迷うことは時々有りますね。
    K-70から劇的に早くなった印象は特にない。
    それだけK-70はよく出来ていた。
    K-5から比べると、劇的に早い。

    先日、AF-Cで上空のトンビ狙い初挑戦。
    セレクトエリア拡大8点、望遠端300で追ってみました。
    楽しい限りでした。
    ただ慣れていなかったので、ハイパープログラムで絞り優先のまま。
    シャッター速度ズレは有りましが、はじめてでここまでできれば、感動的。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星4
  • 普段は、散歩やドライブで周りの風景やスナップ撮りが多い。
    なので、それほど画質にこだわりは持っていません。

    PCに画像を取り込んだときの仕上がりは、恐れ入ります。
    奥行きを感じて立体感が出ています。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星4
  • PENTAX独特の発色とよく言われていますが、僕はこれが好きですね。
    見たまんまの発色である必要はなく、自分が頭のなかで描いた発色、イメージが出せるのはありがたい。
    エフェクトでいじるのも好きなので。
    夕景、夜景でどんな色で表現するか悩むのがまたいいです。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星4
  • 被写体にもよりますが、ISO51200あたりは、常用として使えそうです。

    都会の曇り空の雲は明るいので、見た目に近い明るさを出すのに苦労しそうです。
    多重露出で工夫しながら撮ると、どうなるんだろうとふと思った。試して見よう。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星4
  • 実のところ、
    その使いみちが、自分ではまだわからない。
    撮っては見たが、違いがわからなかった。
  • 11.画質(総合)について
  • 星4
  • 緻密な仕上がりに脱帽。
    発色は自分好みだし、風景や夕景では奥行き感が出ているので、素晴らしい。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星4
  • 手ブレを意識して撮っていない。
    手ぶれ補正が聴くから大丈夫、とそれは前提にしていない。
    基本的に、ボディはガッチリ支えて構えるが基本。

    手持ちの限界を超えるかも、という時の保険は大きい。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • EVFは考えていない。
    DSLRの醍醐味は、光学ファインダー。
    これがあればこそ。

    ただ、近視で老眼でメガネは基本かけたまま。
    メガネかけたまま、隅々まで見えるアイカップがあればいいなと感じる。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • K-70を引き合いに出すことが多くなってしまった。

    K-70の液晶モニターは見やすかった。
    KPと全く同じもの?
    見え方が違う気がしないでもない。
    日中の晴れた日のモニターのみやすさはK-70の方が良かったのか、気のせいか。

    バリアングルより、チルト液晶ですね。
    光軸上にあるのはありがたい。ただし、縦位置にも対応してもらいたかった。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 質感の高さ、機能性、所有するよろこには、男心をくすぐる。

    ただなぜ、リモートスイッチが非対応なのか、分からない。
    Q-S1には前後に受光部があったのに。
    それがない理由はなんだろうと。

    後は、不満らしきものは思い浮かばない。
画像

YKAWASHI 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星3
  • 手持ちにシルバーDAレンズが多いため、シルバーモデル購入したが前ダイヤルの形状がブサイク。
    ブラックにすればよかった、失敗。
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • 小指余るが、この軽量ボディのためであれば問題なし。
    そのうち、他グリップも試します。
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • DAlimの使い道が広がりました。
    単焦点つけてお出かけしやすいです。
  • 4.操作性について
  • 星4
  • 前ダイヤルが慣れないが、特に問題なし。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • アウトドア性能を生かす場面での使用は、今のところ無し。信頼してます。
  • 6.AF性能について
  • 星4
  • 静物は精度含め問題ないと思う。ただ、鳥は追えない。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星4
  • K-1も持っているので、どうしてもK-1基準になってしまうので解像度は足らなく感じる。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • PENTAXの絵、すきです。ボディ内現像もできるし満足してます。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 本機は、この性能のおかげで使い勝手が良い。
    Tavモードで暗いところで高ISOでバシバシ撮れる。これが一番。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星3
  • Pに三脚は似合わない。KPと三脚で出かけるくらいなら、K-1持っていきます。
    KPにこそ手持ちリアル・レゾリューション・システムが必要と思う。
  • 11.画質(総合)について
  • 星4
  • 高感度耐性を活かしてバンバン写真撮れるのが楽しい。
    満足しています。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • ここ一週間使って不満なかったです。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • 光学像は問題ないが、表示が見にくい。(わたくし眼鏡で利用)
  • 14.液晶モニターについて
  • 星3
  • やはり小さすぎると思う。
    もう少し大きめで高精細なものを付けてほしい。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 高感度を期待して購入、満足してます。
    K-1II期待してます。
画像

AFoioi 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • 小型で、軽くはないが、本体をしっかり構えるには適度な重量である。
    K01に比べると上面の幅が狭いため、薄い印象を与えており、指がかかる部分は実際に薄くなっている。
    コンパクトで機能的な印象を与える。
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • K-1 や K-3 に比べるとグリップは薄くなっているが、K-01 に比べると指のかかりが深くなって、よりもちやすくなっている。
    K-01 でも通常のレンズではホールド性に問題はなかったので、KP のホールド性は十分である。
  • 3.携帯性について
  • 星3
  • K-01 に比べるとペンタプリズムの分だけ大きくなっているが、デイバッグのてっぺんに入れて運ぶには問題ない大きさである。
  • 4.操作性について
  • 星5
  • スマートファンクションの機能ダイヤル・設定ダイヤルの組み合わせは自由度が高く、好みに合わせることができる。
    いろいろ試してみたが、現在は C1 を露出補正、C2 を ISO 感度、C3 を情報表示切替に設定している、Fxn ボタン設定も機能が豊富であり、現在は Fx1 をプレビュー、Fx2 をワンタッチ RAW、Fx3 を AEロックに設定している。
    ただ撮影中は操作しにくい(手を持ち替えないと操作できない) Fx2 に Wi-Fi や赤色画面表示を割り当てられないのは残念である。
    十字キーやメニューの操作性は,従来の機種とほぼ同様であり,よくまとまっていて問題はない。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 小雨や雪であっても、躊躇なく撮影できるのは大きなメリットである。
  • 6.AF性能について
  • 星3
  • 最近発売されたレンズを使うと、AFは静かで高速である。
    それほど動体は撮影しないので、AF に問題はない。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • フルサイズの36MPに比べると24MPは少ないが、余程大きな印刷か、大幅なトリミングをしない限り解像度は十分である。
    必要に応じて、ファイン・シャープネス、エクストラ・シャープネスで解像感をコントロールできる。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • PENTAX の色合いには満足している、CTE や雅、ほのか、銀残し等の特徴ある色合いも魅力的である。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • APS-C 24MP とは思えない優れた高感度画質である。
    K-01 で 1600 であった 常用 ISO-AUTO 上限を 6400 まで上げても何の問題もない。
    Web 掲載には 51200 まで使用できると思う。感じた。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星4
  • 風景や静物の撮影では、解像度を大幅に高めることができる。
    Motion Control の機能がさらに高まればよい。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 手軽に撮影できる APS-C では、高感度、解像度、色合いが非常に優れており、高く評価する。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • K-1 で示された高い手ぶれ補正能力を受け継ぎ、焦点距離[mm]の 1/10 のシャッター速度[1/s] でもほぼ確実に手ぶれを抑えることができる。
    新しい機能である感度 AUTO 設定の低速限界指定を有効に利用することができ、通常は 1/30 に設定している。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星5
  • 従来通り、見やすく、ピントを即座に合わせることができるファインダーである。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • 必要に応じてティルト機能が利用できるようになったことを評価する。
    ライブビュー時の AF の最低感度がK-01に比べて低くなり、使いやすくなった。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 高機能な APS-C サイズ一眼レフカメラとして、使いやすく、コンパクトにまとめられている。
    特に高感度特性、高い手ぶれ補正能力、高いカスタマイズ性は、撮影を楽しくさせてくれる。
    さらに、ちょっとしたデイライトシンクロに役立つストロボ。
    静音性の高い電子シャッター、高いダストリムーバル能力を備えており、利用範囲が広がった。
    風景、スナップ、ポートレートの撮影に適しており、私にとって旅行に最適なカメラとなっている。
画像

wanori-san 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • 初めて手に持った時は想像以上に小さくて、またマグネシウム外装のヒンヤリ感もあって中身の詰まった印象を抱いた。
    ブラックボディを選択したが、マッドブラックの落ち着いた雰囲気もあって高級感を漂わせる。
    軍艦部の液晶表示を廃したせいかかつての一眼レフカメラを思わせるデザインになっていて懐かしい感もあった。
    ボディが小型金属外装なので、レンズはアルミ鏡筒のDA Limitedシリーズが似合うと思う。
    実際にDA15mmブラックを付けてみたが非常にまとまり感が良い。
    一目でこれは最もスナップ撮影の似合うカメラだと分かる。
    実際に夜の銀座をブラブラしながら眼に入ってくる明るいビルのネオンや照明を撮影してみたが、人混みの中でも目立たず、さっと出してさっと撮影してというスタイルが適しているように感じた。
    実際撮影してみると、強力な手ぶれ補正で夜の街でも10分の1秒のシャッタースピードで車道を行き交う車のヘッドライトを流してビルのネオンを美しく撮影することが出来た。
    また高感度に強い特性を生かして低速シャッタスピードでやや絞って、銀座の夜の光の明るさと行き交う人や車の流れを表現してみたら、意図したシーンが撮れて満足の出来る一枚が仕上がった。
    今後は小型軽量&防滴防塵という特性を生かしてフィールドカメラとしての実力を確認してみたい。
    その時は縦位置バッテリーホルダーを付けて、DAスターレンズをつけてみるつもりだ。
    K-1と良い勝負になることを期待している。
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • 現在は交換式グリップのMに付け替えているが、ちょっと厚みを増して握りづらいか?
    ただグリップが薄いと不安なので、しばらくはMを使い込むつもりです。
    別売りの縦位置バッテリーホルダーが到着したらそれはそれですぐに試してみたい。
    なのでホールド性については、もう少し時間が経たないと具体的な感想は述べられない。
  • 3.携帯性について
  • 星5
  • 小型薄型で携帯性はKシリーズの中でも一番高いと思う。
    さぁっと肩に掛けて街に出るというスタイルが最も似合うかな。
    またDA Limitedレンズならさらにその携帯性の高さを活かせると思う。
    一揃えDA Limitedを買いたくなるベストな組み合わせだ。
  • 4.操作性について
  • 星4
  • ボタンの配置やダイヤルの配置が今までのものと多少変わっており、慣れが必要かなと感じている。
    ただしよくよく考えれば、これも正しい回答だなと感じるところが多々あり、今後のカメラの操作性に影響を与えるのでは?と想像する。
    ダイヤルを縦に配したアイディアは他メーカーにもないので期待したい。
    水平表示の切り替えボタンを独立させたのは秀逸。ライブビュー動画の切り替えレバーはやや操作しづらいかな。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • まだ試していないが、ここは大いに期待している。
  • 6.AF性能について
  • 星4
  • レンズの整備が進んでいないのでこの辺も今後に期待したい。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • 画質は本当に文句なしに高いと思う。高感度の耐性も高いと感じた。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • 色味も極めて美しい。雅で撮ったが、本当に鮮やかで感動した。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 常用感度域が一気に広がったと思う。
    今までの撮影方法から大きくパラダイムシフトを図れると感じるくらい、高感度域での画質の向上は特筆すべきものと感じた。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星3
  • まだ試していない。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 解像度、高感度耐性、色彩共に唸るほどのものがあると思った。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • 極めて強力。ここまで強力とは!と驚いた。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星3
  • やはりAPS-Cのファインダーという感じで絵が遠くに見える感じのまま。
    ただしマニュアルピン合わせでは、比較的合わせやすいかな。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • KPから液晶画面に保護シールを貼るのをやめた。
    強化ガラスの強い印象がそのまま伝わってきてこれならあえて貼らなくてもいいなと思った。
    アウトドアモニターは秀逸だがもっと設定をしやすいように工夫してほしい。
    でも今となってはなくてはならないのがアウトドアモニターだ。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 携帯性と高画質、高感度撮影、多機能をよくもこの大きさのボディに詰め込んだなと感心した。
画像