RICOH IMAGING

PENTAX K-70 先行モニター ユーザーレビュー

たにやん 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星4
  • そつなくまとまっているので4点。

    K-S2をうまくアレンジして新しさを出していると思う。
    トップカバーがシンプルになったのも好印象。
    ホットシューの前方が凹形状になり、そこが指がかりになって良。
    (想定外の持ち方かもしれないが)
    ただ、コンパクトなボディにバリアングル液晶を納めているので、背面右手側が少し窮屈。
    シルキーシルバーを選択したが、ざらっとした質感の塗装だったのはちょっと意外。
    (シルキー=サラサラ というイメージがあったので)
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • 長所も短所もあるので4点。

    ◆長所
        グリップが前方と右外側に拡大されて、K-S2より格段に良くなった。
        グリップの深さがK-5/K-50よりも拡大していて、とても良い。

    ◆短所
        グリップが深くなった分、グリップとマウントの出っ張りとの間が少し窮屈に感じる。
        右手親指の置場に、もう少し余裕が欲しい。
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • 外形寸法は5点だが、重さがあるので減点1。

    気軽に持ち歩くには、これくらいの重さが限界。
    左右の寸法は10mmぐらい拡大しても携帯性に影響ないのでは?
  • 4.操作性について
  • 星5
  • とても使いやすいので5点。

    ◆長所
        従来の操作系を継承/進化しているので、説明書を読まずに使える。
        十字ボタンは確かにK-S2より押しやすくなっていて良。
        ミラーアップ撮影ができるようになったのは驚き。
        ライブビュー撮影での拡大時に、画像の精細さが向上している。
        K-5の10倍拡大は使い物にならないが、K-70は16倍でもピントがきちんと認識できる。

    ◆残念なところ
        再生時に100%表示がない。
        ダストアラートがない。
        縦位置グリップがない。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 実際にハードな環境で使用していないので、期待値で5点。

    風景や花の野外撮影がメインなので、防塵・防滴になっているのは大変ありがたい。
    手持ちのK-5の実績もあるので、安心感は大きい。
  • 6.AF性能について
  • 星5
  • 私の使い方では5点(風景や花などの静止物がメイン)。

    ファインダー撮影時の暗所AF性能は、K-5/K-50に比べると確実に良くなっていると感じる。
    (祇園祭の宵山で使って実感)
    ライブビューのAF速度は特に不満なし。
    K-50と比較すると、はっきり違いが分かるくらい速くなっている。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • 特に不満はないので5点。

    以下の設定で手持ちのK-50との比較。
        カスタムイメージ:ナチュラル
        彩度:プラス1
        ファインシャープネス:プラス1

    あくまで感覚的なものだが、AFの良さもあって、合焦位置のピントの切れは抜群。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • 好みの傾向なので5点。

    カスタムイメージ:ナチュラルでも色のりが良い。
    緑と青の発色が気持ちよい。
    K-S1/S2は少しあっさりしていると感じたが、K-50の路線に戻ったような気がする。
    個人的にはこちらの方が好み。
    USERモード2のHDR Landscapeは、はまればとてもいい色が出て楽しい。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • 大いに満足しているので5点。

    K-5/K-50ではISOオートの上限は800にしていたが、K-70は1600で全く問題なし。
    (これも祇園祭の宵山で使って実感)
    アクセラレータは伊達じゃなさそうだ。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星5
  • 期待値で5点。

    K-70ではまだ試せていないが、K-3Ⅱでは明確に効果を感じられたので、期待している。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 文句なしで5点。

    K-50の後継機として、素直に納得できる画質。
    K-3ⅡやK-S1/S2でなんとなく感じた違和感もなく、気持ちのいい画が簡単に出てくる。
    K-1でなくても、これで充分・・・とは言い過ぎかもしれないが、K-1の出番は確実に減りそう。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • K-3Ⅱと同等に強化された手ぶれ補正は、効果の向上が実感できるので5点。

    高感度に余裕ができたことと併せて、夜景撮影がとても快適になった。
    手持ちライブビュー撮影でカメラのホールドが少し甘くても、しっかりカバーしてくれる。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • カメラ単体の出来は5点。

    ピントとボケ味がしっかり分かるファインダーは、人間であれば「余人をもって代え難し」と評するところ。
    このファインダーだけでもPENTAXにする価値あり。

    しかし、システムとして考えると減点1。

    私は眼鏡と視度補正レンズを併用しているが、現行純正品の視度調整レンズアダプターMは・・・眼鏡が傷だらけになってしまう。
    やむなくアイカップMⅡ(一部加工)と67視度調整レンズを使用しているが、67視度調整レンズは生産完了品で、将来が不安。
    他社を引き合いに出して申し訳ないが、某C社のようなアイカップシステムにならないだろうか。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • 見え具合は5点だが、タッチ操作がないので減点1。

    エアギャップレス液晶といえど完璧ではなかったが、アウトドアモニターで俄然見やすくなった。
    快晴の野外でも、アウトドアモニターを+2にすれば、ピントがはっきり分かって撮影が快適。
    バリアングルも非常に便利。
    K-1のように凝った機構でなくても、これで充分。
    タッチ操作の採用は、賛否あろうが、個人的には是非とも欲しいところ。
    ライブビュー時にタッチ操作で拡大/縮小/スライドしつつピント位置を追い込むことができれば、撮影がより快適になると思う。
  • 15.総合評価について
  • 星4
  • 5点と言いたいところだが、後述の理由で4点。

    可能な限りの機能を盛り込み、それらが操作しやすく作り込まれた、Kシリーズエントリー機の集大成。
    K-1を防湿庫の肥やしにしてしまう可能性を秘めた、恐るべきカメラ。
    K-5が出たとき、AF以外のどこをアップデートできるのか心配したが、それはK-70にもあてはまる。
    できるならK-70もK-1同様に、大事に長く売り続けてもらいたい。
    それだけの価値があるカメラだと思う。
    私は今、深い満足と共にK-70を使っている。ありがとう、PENTAX!

    最後に、製造品質の難点を少し。
    液晶モニターを収納したときボディと当たるところに、細長いゴムが2カ所設置してあるが、ゴムの高さが足りず、液晶モニターがボディのプラスチック部分に当たってしまう。
    長期的には接触部分の塗装が剥がれそうで不安。
    キットレンズの中を覗くと、細いスジがいくつも確認できる。
    DA18-135mmは4本目だが、初めての経験。
    コストダウンのあまり製造品質が犠牲になっていないか、心配になる。
    カメラの出来の良さが際立つだけに、こういった所もしっかりしてほしい。
    がんばれ、PENTAX!
画像

HGinji 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • こんもりとしたカタマリ感、凝縮感が所有欲を満たしてくれると思う。手に取ってしげしげ眺めてにんまりする。
    鈍いダークグレーの塗色も魅力的だと思う。
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • 私は手が大きいので、カメラがコンパクトになると持つ手が窮屈になるのはやむをえない。ここはコンパクト性を重視したい。
    K-70で秀逸なのは、ラバーの右手親指のグリップガイドであろう。秀逸なので指がよく引っ掛かる。おそらく長期使用で摩耗してくると思うので、後々、サービスセンターで安価に新品に換えられれば嬉しい。
  • 3.携帯性について
  • 星5
  • パンケーキレンズなどを装着すれば、もはやミラーレスのハイエンド機なみの携帯性になる。ここはPENTAXカメラとしては今後将来にわたって絶対に妥協して欲しくない。
  • 4.操作性について
  • 星5
  • 歴代、PENTAXの一眼レフを使用してきているので、もはやすべて直感的に操作できる。問題なし。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 本格的な雨天の中では使っていないが、さきほど霧雨のなかで夜の植物を撮った。
    防滴性については、スペックを信じて今後積極的に屋外で使っていきたい。
  • 6.AF性能について
  • 星4
  • 従来機より合焦が速い気がする。暗いところであまり迷わなかったと感じるが、これももう少し使い込んでから K-3 との相違や K-70 のクセを見抜きたい。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • 解像度が高いし、画像の処理としてこれまでよりエッジの立つようなシャープさが強調されているように感じた。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • 長年、PENTAX機の色合いに慣れているので、自分としてはクセのない、ナチュラルな仕上げに感じる。PENTAXらしさ、は、フラッグシップ機のK-1だけではなく、ぜひ下位機のラインアップにおいても継承して持たせてほしいと思う。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星5
  • うたい文句どおりだと思う。ノイズが少ない。夜間や悪天候の屋外にK-70を気軽に持ち出す機会が増えそう。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星5
  • レンズの持ち味とか個性がはっきり出てくると思うので、これも長く使い込んで、手持ちのレンズの魅力をもういちど『再発見』してみたい。
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 大半の用途の「撮って出し」には全く文句のつけようのない高いレベルだと思う。もし文句が出るなら、それは撮影者の手ぶれかピンボケであろう。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星5
  • 私のようなアマチュアにはボディ内手ぶれ補正はありがたい限り。歴代のKシリーズ同等に素晴らしいと思う。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星5
  • 見やすい。視野率100%も嬉しい。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星5
  • 可動式のギミックを、今後使い倒していきたい。これはK-3には無かった機能なので、ひょっとするとこのせいでK-70を持ち出す機会のほうが増えるかもしれないポテンシャルを秘めているかもしれない。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • ベテランにはセカンド機として、そして一眼レフ入門者には満足のいく製品として、優れた「ベストバイ」だと思う。価格設定が本当に良心的だと思う。
    PENTAXには、その一貫した姿勢をぜひ今後も邁進して欲しいと思います。
画像

gaussnewton 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星5
  • K-70の外観は直線と曲線が融合したデザインで,K-S2やK-50とはまた違った格好良さがあります.私はシルキーシルバーのK-70を選択しましたが,光の当たり方によっては表面の質感がチタンのように見えるころなんかなかなかシブくて気に入りました.
  • 2.ホールド性について
  • 星5
  • 大変良いです.
    K-70が手元に届く前に,量販店で展示してあったモック品を触りましたが,その時の第一印象は正直良いものでは無くグリップの幅が広く持ちづらいと感じました.しかし,実物のK-70にレンズを取り付け確かめてみるとホールド性はとても良かったです.おそらく,中空のモック品は重量が軽いため,グリップの手への吸い付きが悪く持ちづらく感じたのだと思います.
    K-70の親指と中指がかかる部分はカメラをさっと持ち上げるときにしっかりと指に掛かりフィットしてくれます.また,SDカードスロット付近のラバーグリップの盛り上がりが,指と手のひらの境目にちょうどフィットしグリップ性をさらに高めているように感じました.
  • 3.携帯性について
  • 星4
  • カメラシステムが小型であれば,カメラを持ち出し撮影するチャンスが増えます.ただ私の場合,小さければ良いというわけでなく,カメラの質感や構えた時のフィーリングなどがカメラシステムを選択する上でとても重要な要素となっています.その点で,ペンタックスのカメラは全てが備わっていると思っています.
    普段はコンパクトなK-S1やK-01を持ち歩くことが多いですが,深いグリップを持つK-70の携帯性はさすがにK-S1などにはかないません.ただ,ホールド性の高いグリップ,あらゆる環境に対応できる防塵,防滴の仕様,バリアングル液晶モニターなどの機能が備わっていることを考慮するとK-70は十分に小さなカメラだと思います.
    また,重さについては軽すぎず重すぎずちょうど良い重量です.私は毎日ペンタックスのカメラと一緒ですが,K-70ではDA Limited単焦点レンズで携帯性とフィーリングを確保し,雨天時やズームレンズが必要な時のために軽量小型のHD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR REも一緒に持ち歩こうかなと考えています.こうやって自分のカメラシステムをいかに小さくまとめるかを考えるのも楽しみの一つです.
  • 4.操作性について
  • 星5
  • 従来のペンタックス一眼レフと同じように直感的な操作ができました.K-70で特に気に入ったのは,ふっくらと盛り上がった操作ボタンの十字キーです.このボタンは指先に優しく確実に当たるためとても押しやすく,操作性の向上に大きく寄与しているように思います.この十字キーはこれまでで最高の出来ではないでしょうか.
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 梅雨空の下,K-70に簡易防滴仕様のHD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR REをつけて出かけてみました.不意の雨でも気にすることなく撮影に集中できました.やはり,防塵,防滴仕様のカメラは安心感が違います.近いうちに子供を川遊びに連れて行く予定ですが,その時に大活躍してくれそうです.
  • 6.AF性能について
  • 星4
  • 被写体が静物の場合は薄暗い場所でもしっかりとAFが効いてくれました.
    驚いたのはハイブリットAFで,ライブビュー時にストレス無くAFが合焦してくれました.これでタッチAFが出来ればライブビュー撮影で素早いピント合わせが可能になると思います.
    今回はAF.Cモードを試すことはできませんでしたが,アルゴリズムの改善により合焦精度が上がっているとのことですので今後試してみたいと思います.
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • さすがローパスフィルターレス機です.解像感の高い写真を普通にサクサクと撮影することができます.また,高感度撮影でも,しっかりと解像している写真を撮影できました.これは凄いです!
  • 8.画質(色合い)について
  • 星5
  • 従来のペンタックス機と同様に空の青や森の緑を鮮明に再現してくれました.文句なしの画質です.
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星4
  • 従来のAPS-C機に比べ高感度画質が明らかに向上しています.センサーの解像度は上がったのに,高感度画質でのノイズが減るとは驚きです.
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星4
  • 私は製品などのモノ撮りをする機会が多いのですが,リアル・レゾリューション・システムを利用して撮影した画像は,製品の質感をよりリアルに高めてくれます.
    梅雨が明けたらリアル・レゾリューション・システムを使って風景写真や街撮りにトライしたいと思います.
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • APS-C機の上位機種に迫る画質です.特に,高感度における画質はノイズを抑えながらも高い解像感を保つという点では上位機種の画質を追い越してしまっているのでないでしょうか.
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星4
  • 光学ファインダーを搭載するデジタル一眼レフにおいて,あらゆるレンズで手ぶれ補正の恩恵を受けられるカメラはペンタックスのカメラだけです.特にK-70ではボディー内手ぶれ補正の機能が向上したようで,これまで以上の補正効果を実感できました.
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星5
  • 相変わらず素晴らしいファインダーです.
    MFレンズや,AFレンズでのQSFS(クイックシフ・トフォーカス・システム)を多用する私にとっては,ピント山をつかみやすいペンタックスの光学ファインダーは無くてはならないものです.K-70のファインダーも上位機種に引けをとらないものだと感じました.
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • 強化ガラスで守られたエアギャップ液晶画面は視認性が高くアウトドアでも安心して利用できました.これに加え,新たに搭載されたアウトドアモニターのおかげで,晴天下で撮影画像やライブビューモードでの被写体の確認がしやすかったです.アウトドアモニターはINFOボタンで表示されるメニューリストに含まれますが,操作性の高い十字キーと後電子ダイヤルでスピーディーに設定の切り替えができました.
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • 今回,K-70を試すにあたり「K-S2の後継機種だよね」というぐらいの軽い気持ちだったのですが,いざ現物を手に写真を撮影してみると操作性や画像処理能力,画質が大きく改善されていることに気づきました.うまく表現できませんが,K-70はシャッターを切ってからメモリーカードに画像が保存されるまでの過程においてこれまでに無い余力を感じさせてくれます.
    K-70 素晴らしい相棒ができました.リコーイメージングさんありがとうございます!!
画像

小笠原じいや 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星4
  • 非常にコンパクトで軽量にまとまっています。S系列の良いところをうまく取り入れた印象です。
    これで防塵防滴性能も備えているんですからすばらしい。ミラーレス用に使っている小型バッグでも、交換レンズ2本と合わせて持ち運びできます。
    ただ露出補正ボタンが押しにくい、配置とシャッターボタンの高さの関係で、押したいときに指が探してしまうのが気になりました。
    K-1~K-5での指使いに慣れすぎているんだとは思いますが、操作感のずれが気になりました。
  • 2.ホールド性について
  • 星3
  • 小指が遊んでしまうのが気になります。さして手が大きくない自分でも小指が遊びますので、手が大きいかたは余計気になるかと。
    逆に女性には程よいグリップ性を発揮するかもしれません。
  • 3.携帯性について
  • 星5
  • デザインでも書きましたが、ミラーレス用の小型バッグにも収まります。
    インナーバッグに入れて、通勤カバンの底に入れておくことも可能だと思います。
    DA40mmF2.8XSとのキットがあると、携帯性の高さをアピールできるかも。
  • 4.操作性について
  • 星2
  • 点数が低いのは背面液晶を閉じた状態でISO感度の変更ができないからです。
    ボタン配置のカスタマイズで前後ダイヤルに割り付けられますが、TAvやマニュアルでは割り付けられません。またダイヤルに割り振るとAv、TvでグリーンボタンがISOオートになってしまうのも不満です。
    ISO感度はファインダー内にも表示されるので、液晶を閉じた状態でも十字キーからISO感度を変更できるオプションがほしいです。
    露出補正ボタン、グリーンボタンの指かかりも若干気になります。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星5
  • 残念ながら(?)使用期間中に夕立に遭遇しなかったので、確認までには至らなかったのですが。これまで使っていた機種同様の仕上げで信頼しています。
    フィールドカメラとしてこの防塵防滴性能だけは譲れません。
  • 6.AF性能について
  • 星4
  • AF-Cの食いつき、粘りはとてもよくなっています。
    AFポイントの数こそ少ないですがセレクトエリア拡大で迷いなく動体に追従できました。
    1点の減点は11点というAFポイントの少なさと、カバーする範囲の狭さです。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • 非常に高い解像感があります。ただ手持ちのDAレンズ群では35mmマクロリミテッドぐらいしか、この高い解像感を活かしきれていないきがします。
    D FA150-450mmは試す時間が取れませんでした。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星4
  • 基準となる明るさがほんの少し、自分の視覚印象よりも明るいため(1/4段)、一見コントラストが低い写真に見えてしまいます。かといって-1/3段補正すると、暗くなりすぎます。この傾向はK-1でも感じます。
    相変わらず、グリーンの粘りが好印象です。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星4
  • デフォルトでISOオートが100~3200で設定されていたので、これは3200まで実用で行けるなと思いました。
    実際、ISO3200はノイズも目立たず、ディティールの崩れも感じられず、いい仕上がりだと思います。
    その先は急激に画面が崩壊してしまうため、6400はわずか1段分とは思えないざらざらぼろぼろの絵面になってしまいます。このへんはもっとなだらかに変化してほしかった。落差が大きすぎます。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星5
  • まだ数回しか試していませんが、この機能が生成する絵は素晴らしい。
    夜の東京タワーでテストしましたが、ものすごく高い解像感の絵が撮れました。
    その分、解像度の高いレンズを要求されるのが悩みどころです。
  • 11.画質(総合)について
  • 星4
  • 明るさの基準点が少し高いことで減点しています。
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星4
  • K-1の感覚で使っていると、ときどき失敗しちゃいます。
    性能自体は必要十分だと思います。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星5
  • K-1の見え味に慣れていると少し暗く感じますが、明るく見やすいファインダーです。
    情報の出し方も特に不満を感じません。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • 開閉のとっかかりのところの掘り下げが少し狭くて、モニターを起こしにくいです。
    女性や、爪をのばしている方はこれぐらいでもいいのでしょうか。
    あとは画素数が控えめなとこも物たりなさを感じます。
  • 15.総合評価について
  • 星4
  • 毎日でも持ち歩ける小型軽量ボディの機動性、天候を選ばない防塵防滴の安心感、暗所でもきれいに写る高感度性能の向上と非常にコストパフォーマンスが高い機種。
    特にリアル・レゾリューションをこのクラスに搭載したのは大きな武器。旅行の共に、登山海水浴でもかさばらないうえにタフで高解像のこの機種は、心強い相棒と言えます
    反面、この性能を活かしきるにはバッテリー容量に不安が残ります。小型化のために、乾電池対応をオミットしたのも数少ない不満点です。
    動画では被写体の動きを追いきれず、よくピントを外すのも気になりました。
画像

あかべこ 様

  • 1.外観デザインについて
  • 星4
  • K-s2にあった目立ったラインなどがなくなり、撮られる側にもボディ本体の印象を余計に与える心配がなくなった。
    一方、K-5Ⅱsと比較すると無機質な印象。
  • 2.ホールド性について
  • 星4
  • 少し大きめの男の手には小指でのホールドはできなかった。
    K-5Ⅱsでは小指の第二関節くらいまでグリップでホールドできていたようなので、違いが感じられた。
    気になるときは、三脚穴に取り付けるL字ブラケットを取り付ける等の工夫で、ホールド性は問題なく感じた。
  • 3.携帯性について
  • 星5
  • K-5Ⅱsを小型バックパックに入れた際に感じていたような重みが感じにくくなった。
    サイズもパンパンになりがちな小型バックパックに対して、よりスペースができ、コンパクトさもやはり有り難いものだと感じられた。
  • 4.操作性について
  • 星4
  • infoボタンと後ダイヤルで、多くのメニューの一覧からすぐに設定変更できるのが使いやすい。
    再生ボタン・モード選択ダイヤルも右手で操作でき便利だが、モード選択ダイヤルのロックがない為、意図していないモードに切り替わっていることが複数回あった。
    最初はK-5Ⅱsと比べ、後電子ダイヤルが親指位置から少し遠くに位置している分操作しにくいよう感じたが、現在は慣れの問題だったと感じている。
  • 5.アウトドア性能(防塵・防滴など)について
  • 星4
  • 祇園祭の際に突如大雨に見舞われたが、問題なく安心して使用できた。
    防滴性能を実感したというよりは不安を感じず、構わず撮影し続けられたことが有り難かった。
    液晶をチルトして使うのは今回が初めてだったが、K-1の機構と比較すると、カメラ高さに合わせてチルトする際に、一度液晶を反転する動作をしてからチルトする必要があるため、期待してしまっていたようなどんな画角にもすぐに変化させて撮るイメージとは異なった。
  • 6.AF性能について
  • 星5
  • LvモードでのAFは、K-5Ⅱsと比較し別物と感じられた。
    未だチルト液晶との使いこなしができていないが、アイレベルから離れた位置からの撮影やマクロ撮影、マニュアルレンズでの撮影も大きく広がりそうで、非常に楽しみである。
  • 7.画質(解像感)について
  • 星5
  • 6000x4000は4kモニタ等倍で見ても、強烈な鮮明さで写り、肉眼ではとても観察できない細部まで見て取れる。
    PCソフトでの画像認識の結果が非常に良かったことも、高い解像度の画像であった裏付けに感じている。
  • 8.画質(色合い)について
  • 星4
  • 非常にクリアな印象。
  • 9.画質(高感度画質)について
  • 星4
  • 被写体にもよるが、これまで「ノイズが多い」と感じられるISO値にゆとりが感じられた。
    シャッタースピード・f値の変更や、レンズを交換することで、何とかブレ・ノイズの少ない写真を撮ろうとしてきたが、
    k-70の高感度画質であれば、ISOが高くなるタイミングがあっても何度も確認したりせず、安心して撮影自身に没頭できた。
  • 10.画質(リアル・レゾリューション・システム)について
  • 星5
  • 本体の液晶で拡大させると、別物のような画が出て驚いた。
    可能な静物はすべてリアル・レゾリューション・システム設定で撮りたい、と思ったほどだった。
    (一方、Digital Camera utiity 5は、ソフトが正常に動作できず、未確認。)
  • 11.画質(総合)について
  • 星5
  • 未だ確認できていない撮影条件は多くあるが、どれも満足。
    (一方、K-1の画質にもチャレンジしたい気持ちも強くなった)
  • 12.手ぶれ補正について
  • 星4
  • やはり望遠かつシャッタースピードが遅いと当然手ぶれの影響も出るものだと再確認。
    一脚で工夫したりしていた状況も手撮りで行こうと思えるシーンは多くあるように感じている。
  • 13.光学ファインダーについて
  • 星4
  • これまでと変わらず良い。
  • 14.液晶モニターについて
  • 星4
  • よりくっきり鮮明に見えるようになったと感じた。
  • 15.総合評価について
  • 星5
  • LvモードのAF、ノイズ耐性、携帯性、どれもこれまでの撮影条件より「自由に」撮影を楽しめると感じている。
    これまでになかった画が撮れると思うと、撮ること/撮りに行くことが更に楽しみになっている。
画像

ページトップへ